2010年10月18日

『Glee』マーク・サリング、音楽活動に専念するため番組を降板!?ウワサの真相は?

エミー賞やゴールデングローブ賞など数々の賞に輝き、人気絶好調のドラマ『Glee』。本国アメリカでは、シーズン2が絶賛放送中だが、主要キャラのパックを演じるマーク・サリングが降板するのではないかというウワサが舞い込んだ。

ここからはネタバレを含むので注意してください。

その理由というのは、サリングが自身初のソロアルバム『Pipe Dreams』をリリースするというタイミングで突然、『Glee』に彼の姿が見られなくなったからだ。ドラマでもギターを弾き語る姿が印象的なサリングは、元々ミュージシャンとしてキャリアをスタートさせている。音楽へのキャリア志向が強いので、番組との契約を破棄したのでは?と憶測が飛んだ。その上、「自分の音楽を重視していたから、そろそろ番組が足かせになってきたのでは?」という根拠のないウワサ話まで出てきた。
それならシーズン2でパックを取り巻く状況や恋愛模様はどうなってしまうのか?ファンがやきもきしていると、「パックはもう1話お休みするけれど、第6話から戻ってくるよ。しかも、その回は彼がメインのエピソードになるんだ」と番組関係者が明かした。まったく…。

ちなみにその後も、製作側は、サリングがアルバムを出したために出演しなかったというわけではないと説明を加え、「彼は番組を第一に考えてくれているし、番組のエグゼクティブやキャストを尊敬している」とコメントしたとか。番組が大ブレイクするとウワサもすぐに大きくなるようだ。
何はともあれ、ウワサの『Glee』はFOXチャンネルにてシーズン1を放送中! 

(海外ドラマNAVI)

続きを読む "『Glee』マーク・サリング、音楽活動に専念するため番組を降板!?ウワサの真相は?" »

2010年10月16日

懐かしい青春映画の女優が『Dr.HOUSE』にゲスト出演!感動エピソードになるのではと期待高まる!

80年代の映画『ダーティ・ダンシング』でヒロイン“ベイビー”を演じたジェニファー・グレイが『Dr.HOUSE』にゲスト出演するというニュースは、以前お伝えしたが、そのエピソードがアメリカで10月18日に放送される。

ここからネタバレ注意です。
グレイが演じるのは、娘の病気に苦悩する母親アビー。どうやらこのエピソードでは、アビーと娘の物語と同時に、カディの娘に起こった不運にハウスのチームが奮闘する展開もあるという。えっ?カディに娘がいたの?と思うだろうが、実は、カディはシーズン5の第11話で、親に望まれずに生まれ、行き場をなくした女の子を、自分の娘として育てる決意していた。放送するFOXによると、2人の娘を巡って繰り広げられるこのエピソードのラストは涙なくして観られないと自信満々!しかも人気の高い伝説の女優ジェニファー・グレイがゲストとなるとなおさら期待が高まる。

ちなみに『ダーティ・ダンシング』は死ぬまでに見るべき映画のトップ10にいまだにランキングされる青春映画の名作だ。ジェニファーは80年代に『若き勇者たち』、『フェリスはある朝突然に』などの映画に出演していたが、その後はヒット作に恵まれず、テレビ映画や『フレンズ』シーズン1にゲスト出演したあと、目立った作品はなかった。最近では、『Dancing with the Stars』に出演し、“懐かしのスター”として復活したが、本格的な演技を披露するのは久々。というわけで、かつてのスターが重要な役で再び姿を見せてくれるのもテレビシリーズのありがたいところ。80年代にグレイが出演した映画を観てきたファンにとっても、かなり期待を寄せられるエピソードになりそうだ。

(海外ドラマNAVI)

続きを読む "懐かしい青春映画の女優が『Dr.HOUSE』にゲスト出演!感動エピソードになるのではと期待高まる! " »

2010年10月15日

【ネタバレ注意!】『プライベート・プラクティス』女性キャラを襲う悲劇の真相とは?

『プライベート・プラクティス』シーズン4で、女性メインキャラの1人が悲劇に見舞われるらしいということは、以前にもお伝えしたが、今回、その真相がついに明らかになった。

事件はシーズン4第6話のエンディングで起きる……。

ここからネタバレなので注意です!
被害者となるのはシャーロット。彼女は緊急治療室に侵入してきた精神疾患を抱える男にレイプされてしまうというショッキングな展開に!そして続く第7話でも、心と体にひどい傷を負ったシャーロットを軸にストーリーが展開していくことになるという。自分の職場が悲惨な事件の現場になるとは、あまりにも無情な気がしてしまうが……。ちなみにレイプ犯として登場するのは『バフィー ~恋する十字架~』でザンダーを演じたニコラス・ブレンドンとのこと。

シャーロット役のケイディー・ストリックランドは、クリエイターのションダ・ライムズからシャーロットがレイプ被害者になると聞いても特に動揺はせず、「もちろんよ。ぜひやりましょう!」と応じたそうだ。当然のことながら、彼女はノリでこう答えたわけではない。「同様の被害に遭った女性や、被害者を身近に見守り心を痛めている人たちがごまんといる。乗り越える道のりの険しさを体験している多くの人たちのために、そのつらさを代弁できたら私たちの目的もいくらか達成されるわ」と、その理由を語っている。

ストリックランドによると、本エピソードのライムズの脚本はひときわ素晴らしいというから、胸に迫るエピソードとなるはずだ。

(海外ドラマNAVI)

続きを読む "【ネタバレ注意!】『プライベート・プラクティス』女性キャラを襲う悲劇の真相とは?" »

2010年10月 7日

『バトルスター・ギャラクティカ』でファンの度肝を抜いた“時間すっ飛ばし”がスピンオフドラマ『Caprica』でも起きるかも!?

機械生命体サイロンの猛攻撃により、壊滅に瀕した人類の逃避行を描く宇宙SFドラマ『バトルスター・ギャラクティカ』。そのシーズン2の最終話では、“いきなり1年後のシーンに切り替わる”という度肝を抜く展開があったことを、ファンは鮮明に覚えているだろう。それと同じようなことが、同作の前史にあたるスピンオフシリーズ『Caprica』でも起きるかもしれない。

『Caprica』は『ギャラクティカ』の設定から58年前、サイロンがまだ開発されたばかりの惑星カプリカを舞台に展開する群像ドラマ。アメリカでは現在シーズン1の後半部が、前半部から半年あまりの空白期間をおいてスタートしたばかりだが、そんななか、製作総指揮のロナルド・D・ムーアは今後の構想を少しばかり明かしている。
『ギャラクティカ』で行ったような“時間すっ飛ばし”についてムーアは「(『Caprica』でも)やる可能性はある。このドラマでは最初のサイロン戦争が始まるまでに、10年以上の歳月があることになっているけれど、今のところ正確にどの時点なのかは言えないからね」とコメント。
ムーアによれば、『ギャラクティカ』の序章までの歳月の中で、『Caprica』の物語をどの時点で終わらせるかは、候補はいくつかあるけれど未確定。そのため、今のところ設定はオープンにしてあるのだとか。今後定まるであろう年代によっては、ドラマの中で一気に時間を経過させることもあるかもしれないという。

隅々まで設定が固められているように見える『Caprica』~『ギャラクティカ』の世界観だが、意外とゆるいところもあるようで……。でも、こうしておくことで、今後のストーリー作りがしやすくなるのだろう。

(海外ドラマNAVI)

続きを読む "『バトルスター・ギャラクティカ』でファンの度肝を抜いた“時間すっ飛ばし”がスピンオフドラマ『Caprica』でも起きるかも!?" »

2010年10月 5日

『プライベート・プラクティス』シーズン4、女性キャラの1人に悲劇が?

先日アメリカで放送がスタートした『プライベート・プラクティス―迷えるオトナたち』のシーズン4。
シーズンスタート前から“今シーズンでは今までにない程の大変な悲劇が起こる”と噂されていたが、米EW.com によれば、その悲劇に巻き込まれるのは主要女性キャストのうちの誰かだという。主要女性キャストといえば、主人公のアディソンを始め、ナオミ、ヴァイオレット、シャーロット(+アメリア?)と、今までも不倫や思わぬ妊娠、命の危機など散々ダークな問題に直面してきた女性たちばかり。一体このうちの誰にどんな悲劇が待ち受けているのか?

先日放送されたシーズンプレミアで、すでに大きく展開し始めたストーリー。今後の展開もかなり気になるところだが、シーズン4で起きる衝撃的な悲劇に備えて、まずはシーズン3を観ておくとよいかも!?

『プライベート・プラクティス3』はWOWOWにて10月28日(木)23:00~放送スタート!

(海外ドラマNAVI)

ケイト ・ ウォルシュ:Megumi Torii / www.HollywoodNewsWire.net
オードラ ・ マクドナルド : Izumi Hasegawa / www.HollywoodNewsWire.net
エイミー ・ ブレネマン :Megumi Torii / www.HollywoodNewsWire.net
ケイディー ・ ストリックランド :Izumi Hasegawa / www.HollywoodNewsWire.net

続きを読む "『プライベート・プラクティス』シーズン4、女性キャラの1人に悲劇が?" »

2010年9月30日

英国で来年放送の『ドクター・フー』第6シリーズは、新しくドクターのパートナーになった女の子が早く も死んでしまう?

大宇宙や遙かな時空を自在に駆けめぐる謎のドクター。その奇想天外な活躍を描く英BBCの超人気ドラマ『ドクター・フー』は、本国では第5シリーズが終わり、来年から始まる第6シリーズの準備が着々と進められているところ。そんななか、製作総指揮を務めるスティーブン・モファットは「第6シリーズはドクターの人生を決定的に変える出来事が起きる」と発言したことから、ファンの間でさまざまな憶測が飛び交っている。

これまでのところ、第6シリーズは2011年春に前半の7話を放送、同年秋に残りの6話を放送する2部構成になることがわかっている。この構成についてモファットは、「第7話のクライマックスには不幸な出来事が起きます。はっきり言えばショッキングな出来事で、秋に残りの6話を放送するときも、視聴者はショックから抜けていないでしょう」と発言。少なくともシリーズの半ばで大きなクリフハンガーが用意されるのは間違いなさそうだ。
しかもそのクリフハンガーは、第5シリーズからドクターの相棒となった若い女性エイミー・ポンドにまつわるものらしい。モファットはさらにこう続けている。「ドクターの人生が決定的に変わります。エイミーとの関係に隠された真実に、みなさんは息をのむでしょう。そして、エイミーの夫となったロリー・ウィリアムスが悲劇的な過ちに足を踏み入れるのを見て、恐怖に叫ぶことでしょう」と、謎めいた言葉も。

こうした発言から、すでにネットでは「エイミーはドクターの娘だったのでは?」「次のシリーズで彼女は番組からいなくなってしまうのでは?」と、さまざまな憶測が飛び交うことに。
中でも、「エイミーがいなくなるのでは?」というウワサは気になるところだが、ドクター役を演じる俳優マット・スミスはきっぱり否定。「エイミーが死ぬなんてありえないよ。そうなったら僕が悲しい。エイミー役を演じるカレン(・ギラン)がいなくなったら寂しくなるからね」
さらにマットは、「僕が演じるドクターとエイミーの間には、まだまだ描ききれていないことがたくさんある。今後も長い道のりが待っているはずだから、死がすぐに訪れるとは思えない。エイミーが死にそうになったら僕が助けるから心配しないで」とも。

第6シリーズでいったい何が起きるのか? 本国イギリスの熱狂的ファンは今から2011年が待ちきれないようだ。

(海外ドラマNAVI)

続きを読む "英国で来年放送の『ドクター・フー』第6シリーズは、新しくドクターのパートナーになった女の子が早く も死んでしまう?" »

2010年9月29日

【ネタバレ】『スパナチュ』最新シーズン、ジェンセン・アクレスはやや不満気味?

今秋からシーズン6に突入した『スーパーナチュラル』だが、兄ディーンを演じるジェンセン・アクレスは、どうやら少し不満げな様子だ。というのも、シーズン6から、ディーンのキャラクターがソフトになってしまったからだという。

ここからはネタバレを含むので注意してください。
シーズン6では、まずディーンが恋人のリサ(シンディ・サンプソン)と彼女の息子と落ち着くことになる。この決断により、今までタフで男くさかったディーンも角がとれ、丸くなるというのだ。このキャラの変化にジェンセンが不満を感じているという。
「ディーンのキャラクターに大きな変化があったんだ……自分としてはかなりガッカリきたけどね。つまりディーンの性格がソフトに書かれていたんだ。この5年間、ずっとタフガイを演じてきたのに。ディーンは、質問する前にすでに撃ってるタイプだった。それが、突然、飼いならされたような生活を1年送り、すっかりなまってしまう」とジェンセンは米エンタメ情報サイトのZap2itに語った。そして「脚本ではナヨナヨした感じだったけど、ある程度はタフな部分も出したよ」とさらに不満をもらすと、すかさず弟役のジャレッド・パダレッキがジェンセンをフォロー。「彼は別に脚本家の意向に逆らったわけじゃないよ。ただ、ディーンの今までのキャラクターを踏まえつつ、その脚本でどうやって演じたらディーンらしくなるか模索したんだ」
ジェンセンはディーンの新局面にかなり悪戦苦闘した様子だ。「自分がどんな演技しているのかも、わからなかった(笑)。脚本に書いてある会話も、とてもソフトで優しげなセリフになっていてね。とにかく自分はディーンの変化を演じきるしかなかった。5年間、この役を演じてきて、今、さらに深くこの役を掘り下げていかなければならない局面に来ているのだと思う」とジェンセン。

『スパナチュ』はシーズン6から、新しいショーランナー(製作総指揮のトップで、番組制作における最終決定権を持つ統括監督)としてセラ・ギャンブルが陣頭指揮をとることになった。トップ・クリエイターの変化が、さっそく内容に反映されたのかもしれない。ジェンセンは不満げだが、ソフトで優しいディーンもかなり気になる!

(海外ドラマNAVI)

続きを読む "【ネタバレ】『スパナチュ』最新シーズン、ジェンセン・アクレスはやや不満気味?" »

2010年9月24日

テリー・ハッチャーが『ヤング・スーパーマン』にロイスの母親役で出演!

『デスパレートな妻たち』でお馴染みのテリー・ハッチャー(スーザン役)が、『ヤング・スーパーマン』にゲスト出演することが明らかになった。ハッチャーは、90年代に4シーズンに渡って放送された『新スーパーマン』に出演。スーパーマンと恋に落ち、結婚するロイス・レインを演じて脚光を浴びた。そんな彼女が、『ヤング・スーパーマン』で青春まっただ中の現ロイス(エリカ・デュランス)と共演することになり、一気に注目が高まっている。

しかも、『ヤング・スーパーマン』でハッチャーが演じるのはロイスの母親役。旧ロイスを現ロイスの母親として出演させるとは、心憎いキャスティングだ。出演は、今週からアメリカで始まる最終シーズン(シーズン10)の第8話を予定している。ロイスの母はすでに死んでいる設定のため、ロイスが発見する古いビデオテープの中に登場することになるようだ。

ちなみに『新スーパーマン』には、TVシリーズの初代『スーパーマン』でロイスを演じたフィリス・コーテスが、ハッチャー演じるロイスの母親役で登場したことがあった。もしかして、これって隠れた伝統?もしも新たな『スーパーマン』シリーズが製作されたら、今度はデュランスが次世代ロイスの母親役になったりして!?

(海外ドラマNAVI)

続きを読む "テリー・ハッチャーが『ヤング・スーパーマン』にロイスの母親役で出演!" »

2010年9月22日

『Glee』にオスカー女優グウィネス・パルトローがゲスト出演決定か!?

オスカー女優のグウィネス・バルトローが『Glee』シーズン2にゲスト出演することになりそうだ。米E!によると、グリー部を指導する代行教師として2話のゲスト出演を依頼したという。グウィネスが演じるのは、スペイン語教師兼グリー部の顧問ウィル・シュースター(マシュー・モリソン)が病気のため、代わりにやってくる美人教師役。しかもシュースターは同僚のエマ(ジェイマ・メイズ)とロマンス進行中にもかかわらず、グウィネス演じる代行教師に夢中になってしまうという展開になるらしい。それって三角関係のニオイがプンプンするが、もしかして恋愛バトルもあったりするのか?

ちなみにグウィネスは同シリーズ製作総指揮のライアン・マーフィーが監督・脚本・製作を手掛けた『ハサミを持って突っ走る』にも出演している。
また、彼女の歌の実力もかなりのもの。かつて父ブルース・パルトロー監督作『デュエット』(カラオケの映画)に出演し、少しハスキーな独特の歌声を披露している。
出演を予定しているのは、アメリカで11月にオンエア予定の2話。ますますゲストが豪華になっていく『Glee』だが、お次はどんなゲストを考えているのだろうか。最近、日本ではマーフィーの監督作であるジュリア・ロバーツ主演の『食べて、祈って、恋をして』が公開したばかり。えっ、もしかして次はジュリア・ロバーツを狙ってます?マーフィーの輪がどんどん広がっていることは確かだ。

(海外ドラマNAVI)

続きを読む "『Glee』にオスカー女優グウィネス・パルトローがゲスト出演決定か!?" »

2010年9月19日

『キャッスル』シーズン3の殺人犯にリー・タージェセン

『デスパレートな妻たち』で、ブリーが通い始めた断酒会の世話役ピーターを演じていたリー・タージェセンが、『キャッスル~ミステリー作家は事件がお好き』のシーズン3に登場し、連続殺人犯に扮するという。芸能情報誌エンターテインメント・ウィークリーが伝えた。

9月20日から米で放送が始まる『キャッスル~』のシーズン3で、主人公のキャッスルとベケット刑事が追うのは、謎の連続殺人犯、通称3XK(トリプル・キラー)。かつて、4年間で6人もの女性を殺害した冷血殺人鬼で、この男が再び犯行を始める。捜査に乗り出したキャッスルとベケットは、3XKの身元を割り出すが、なかなか尻尾を掴ませず、難航するという展開だ。
タージェンセンは、この3XKことゲイツという男を演じる。製作総指揮のアンドリュー・W・マーローによると「ベケットとキャッスルは、これまでどんな事件も見事に解決してきましたが、今回はかなり苦労します。ゲイツは2人をとことん手こずらせるキャラになりますよ」とか。タージェンスの出演は、数話に渡って予定されていることから、シーズンを通して追っていく事件となりそうだ。(www.HollywoodNewsWire.net/海外ドラマNAVI)

続きを読む "『キャッスル』シーズン3の殺人犯にリー・タージェセン" »

より以前の記事一覧

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』