« 『アリー my Love』のクリエーターが『ワンダーウーマン』をリメイク! | トップページ | 『バトルスター・ギャラクティカ』でファンの度肝を抜いた“時間すっ飛ばし”がスピンオフドラマ『Caprica』でも起きるかも!? »

2010年10月 7日

『プライベート・プラクティス』のエイミー・ブレネマンは働くママ

『プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち』で精神科医ヴァイオレットを演じるエイミー・ブレネマン(46)は、私生活では一男一女のママである。そんな彼女が、米Working Mother誌のインタビューで自身の子育てについて語った。

世の働くママ同様、ブレネマンも我が子との時間をなるべく優先したいという思いを抱えている。『プライベート~』に出演する際には、「撮影現場に子どもたち専用のトレイラーを用意すること」という条件を加えて契約を交わしたそうだ。9歳になるシャーロットちゃんはあまり手がかからないようだが、5歳のボディ君は用意周到なママに似たのか、何かと「条件」にうるさいタチらしい。特に食事の前には、早くデザートにありつこうと「(食事は)何口食べればいいの?(食べたらデザートに)何をくれる?」と条件をチェックするのがお決まりだという。「デザートを出すのをやめなくちゃって思ったりするわ」と笑うブレネマン。

夫で映画監督のブラッド・シルバーリング(『キャスパー』、『シティ・オブ・エンジェル』)とは、ドラマ『NYPDブルー』で出会い、結婚した。彼も子育てに非常に協力的で、どちらか一方がなるべく子どもたちと過ごせるよう予定を調整してくれるという。そのため、ボディ君は今ではすっかりお父さん子。ベビーシッターに連れられて初めて水泳教室に参加したボディ君が怯えて激しく動揺したときも、翌日パパが息子に付き添って支えたそうだ。ブレネマンは「(そんなとき母として)ものすごく胸が痛むわ」と心境を打ち明けている。

アメリカでは9月からシーズン4に突入した『プライベート~』。働くママ、ブレネマンの葛藤は今後もしばらく続きそうだ。ちなみに日本では、10月28日(木)23:00からWOWOWでシーズン3の放送がスタートする。

(海外ドラマNAVI)

« 『アリー my Love』のクリエーターが『ワンダーウーマン』をリメイク! | トップページ | 『バトルスター・ギャラクティカ』でファンの度肝を抜いた“時間すっ飛ばし”がスピンオフドラマ『Caprica』でも起きるかも!? »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/49663956

この記事へのトラックバック一覧です: 『プライベート・プラクティス』のエイミー・ブレネマンは働くママ:

« 『アリー my Love』のクリエーターが『ワンダーウーマン』をリメイク! | トップページ | 『バトルスター・ギャラクティカ』でファンの度肝を抜いた“時間すっ飛ばし”がスピンオフドラマ『Caprica』でも起きるかも!? »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』