« 『ライ・トゥー・ミー』ティム・ロス、「ライトマンはトラブルメーカーだ」。シーズン3について語る | トップページ | 『Glee』のマーク・サリングが契約違反でクビに!? »

2010年10月15日

【ネタバレ注意!】『プライベート・プラクティス』女性キャラを襲う悲劇の真相とは?

『プライベート・プラクティス』シーズン4で、女性メインキャラの1人が悲劇に見舞われるらしいということは、以前にもお伝えしたが、今回、その真相がついに明らかになった。

事件はシーズン4第6話のエンディングで起きる……。

ここからネタバレなので注意です!
被害者となるのはシャーロット。彼女は緊急治療室に侵入してきた精神疾患を抱える男にレイプされてしまうというショッキングな展開に!そして続く第7話でも、心と体にひどい傷を負ったシャーロットを軸にストーリーが展開していくことになるという。自分の職場が悲惨な事件の現場になるとは、あまりにも無情な気がしてしまうが……。ちなみにレイプ犯として登場するのは『バフィー ~恋する十字架~』でザンダーを演じたニコラス・ブレンドンとのこと。

シャーロット役のケイディー・ストリックランドは、クリエイターのションダ・ライムズからシャーロットがレイプ被害者になると聞いても特に動揺はせず、「もちろんよ。ぜひやりましょう!」と応じたそうだ。当然のことながら、彼女はノリでこう答えたわけではない。「同様の被害に遭った女性や、被害者を身近に見守り心を痛めている人たちがごまんといる。乗り越える道のりの険しさを体験している多くの人たちのために、そのつらさを代弁できたら私たちの目的もいくらか達成されるわ」と、その理由を語っている。

ストリックランドによると、本エピソードのライムズの脚本はひときわ素晴らしいというから、胸に迫るエピソードとなるはずだ。

(海外ドラマNAVI)

« 『ライ・トゥー・ミー』ティム・ロス、「ライトマンはトラブルメーカーだ」。シーズン3について語る | トップページ | 『Glee』のマーク・サリングが契約違反でクビに!? »

ネタばれ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/49747743

この記事へのトラックバック一覧です: 【ネタバレ注意!】『プライベート・プラクティス』女性キャラを襲う悲劇の真相とは?:

« 『ライ・トゥー・ミー』ティム・ロス、「ライトマンはトラブルメーカーだ」。シーズン3について語る | トップページ | 『Glee』のマーク・サリングが契約違反でクビに!? »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』