« 『プリズン・ブレイク』マイケル役のウェントワース・ミラー、俳優業より脚本執筆に夢中!? | トップページ | 『ギャラクティカ』のクリエーターが60年代の人気ドラマをリメイク »

2010年10月 8日

夢のコラボ!?『バーンノーティス 元スパイの逆襲』主演ジェフリー・ドノヴァンが日本語でアフレコ

10月7日(木)、東京都内のスタジオにて人気海外ドラマ『バーンノーティス 元スパイの逆襲 シーズン3』の公開アフレコが行われた。この日収録に参加したのは、日本語版で主役のマイケルを演じる栗田貫一と、なんとドラマで実際にマイケルを演じているジェフリー・ドノヴァンという夢のコラボ。しかも、ジェフリーがドラマ冒頭の台詞「俺の名はマイケル・ドノヴァン」を日本語で収録するという前代未聞のアフレコが実現。収録中には栗田から「ハヤイ!」とジェフリーが注意される場面もあった。

『バーンノーティス 元スパイの逆襲』はジェフリー・ドノヴァン演じる凄腕のスパイ、マイケル・ウェスティンがある日突然、組織から解雇される。解雇理由を探りたいマイケルだが、なぜか故郷マイアミで人助けに奮闘することになるというユーモアあふれる作品。アメリカでは既にシーズン6までの製作が決定している。

マイケルという役柄を演じることについて聞くと「ジェフリーの演技を日本風にかえながら伝わるようにと思って演じている」と答えた栗田に対してジェフリーは、「マイケルはとても難しい役なので、声だけでそれを演じるのは素晴らしい。ヒットしているのはそのおかげ」と栗田を賞賛した。さらに、『バーンノーティス 元スパイの逆襲』日本語版の1話分の収録が「4時間程度」と栗田が語ると、1話の撮影時間が70~80時間というジェフリーから「スイッチしよう」と提案があり、会場を沸かせる場面もあった。

『バーンノーティス 元スパイの逆襲 シーズン3』は12月3日(金)よりレンタルがスタートされる。

<フォトギャラリー>↓クリックして拡大↓

Img_6654
Img_6673
Img_6680
Img_6687
Img_6695
Img_6705
Img_6713
Img_6724
Img_6727
Img_6731
Img_6745
Img_6755
Img_6759
Img_6766
Img_6773
Img_6784
Img_6821
Img_6826
Img_6829
Img_6834

« 『プリズン・ブレイク』マイケル役のウェントワース・ミラー、俳優業より脚本執筆に夢中!? | トップページ | 『ギャラクティカ』のクリエーターが60年代の人気ドラマをリメイク »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/49681975

この記事へのトラックバック一覧です: 夢のコラボ!?『バーンノーティス 元スパイの逆襲』主演ジェフリー・ドノヴァンが日本語でアフレコ:

« 『プリズン・ブレイク』マイケル役のウェントワース・ミラー、俳優業より脚本執筆に夢中!? | トップページ | 『ギャラクティカ』のクリエーターが60年代の人気ドラマをリメイク »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』