« 『プロジェクト・ランウェイ』で人気のティム・ガンがレディー・ガガのファッションをメッタ斬り! | トップページ | 【ネタバレ注意!】『プライベート・プラクティス』女性キャラを襲う悲劇の真相とは? »

2010年10月15日

『ライ・トゥー・ミー』ティム・ロス、「ライトマンはトラブルメーカーだ」。シーズン3について語る

これまで映画をメインに活躍してきたティム・ロスが、初めてテレビドラマの主演を務めた『ライ・トゥー・ミー 嘘は真実を語る』。『24』のプロデューサーが贈る実在の人物をモデルに描いたリアル・サスペンスとして日本でも注目されているが、アメリカでは今秋よりシーズン3がスタート。その最新シーズンについて、ティム・ロスが米Popstar.comのインタビューで語った。

ライトマンの同僚ジリアン・フォスター博士との関係については「新しいシーズンでは、ライトマン博士がまだ見せていない新たな一面が見えてきて、それがフォスターとの関係にも影響していく。ライトマンとフォスターは難事件に遭遇するが、その中で2人の関係は、お互いをもっと知ることができて、いい意味で変化していくと思う」と語るティム。

さらにシーズン3でお気に入りのエピソードについては、「まだ6話までしか撮っていないから、答えるのは難しいな」と語りながらも、最新シーズンの見どころについて教えてくれた。「僕自身としては、今シーズンの見どころは2つある。1つはライトマンとフォスターとの関係。そしてライトマンと彼の娘であるエミリーとの関係だ。第1話のエピソードの出来には満足している。また、第3話は手強い強盗と対決する物語で、トリシア・ヘルファーとの共演は楽しかったよ」とのこと。トリシア・ヘルファーといえば、『バトルスター・ギャラクティカ』でセクシーなロボットを演じていたが、彼女が出るエピソードの内容も気になるところ。

また、ロスが演じるライトマン博士の魅力については「ライトマンは本当にトラブルメーカーだ。教室の最後列に座って、いつも問題を起こす生徒みたいにね。でもライトマンは法の権力をかざしたりすることがない。そこが気に入っている」。そして「ライトマンは優しい男だが、常に嘘をつく人間たちと戦っている。会話から感じる、相手のわずかな表情を読み取る戦いをしているんだ」と語った。

日本でもシーズン1が上陸し、ますます盛り上がっていきそうな『ライ・トゥー・ミー』。まずはシーズン1をチェックしてほしい。

(海外ドラマNAVI)

« 『プロジェクト・ランウェイ』で人気のティム・ガンがレディー・ガガのファッションをメッタ斬り! | トップページ | 【ネタバレ注意!】『プライベート・プラクティス』女性キャラを襲う悲劇の真相とは? »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/49747500

この記事へのトラックバック一覧です: 『ライ・トゥー・ミー』ティム・ロス、「ライトマンはトラブルメーカーだ」。シーズン3について語る:

« 『プロジェクト・ランウェイ』で人気のティム・ガンがレディー・ガガのファッションをメッタ斬り! | トップページ | 【ネタバレ注意!】『プライベート・プラクティス』女性キャラを襲う悲劇の真相とは? »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』