« 『デクスター ~警察官は殺人鬼』のマイケル・C・ホール、がんと父親について語る | トップページ | 10月スタートの“FOX”注目の海外ドラマをご紹介! »

2010年9月24日

テリー・ハッチャーが『ヤング・スーパーマン』にロイスの母親役で出演!

『デスパレートな妻たち』でお馴染みのテリー・ハッチャー(スーザン役)が、『ヤング・スーパーマン』にゲスト出演することが明らかになった。ハッチャーは、90年代に4シーズンに渡って放送された『新スーパーマン』に出演。スーパーマンと恋に落ち、結婚するロイス・レインを演じて脚光を浴びた。そんな彼女が、『ヤング・スーパーマン』で青春まっただ中の現ロイス(エリカ・デュランス)と共演することになり、一気に注目が高まっている。

しかも、『ヤング・スーパーマン』でハッチャーが演じるのはロイスの母親役。旧ロイスを現ロイスの母親として出演させるとは、心憎いキャスティングだ。出演は、今週からアメリカで始まる最終シーズン(シーズン10)の第8話を予定している。ロイスの母はすでに死んでいる設定のため、ロイスが発見する古いビデオテープの中に登場することになるようだ。

ちなみに『新スーパーマン』には、TVシリーズの初代『スーパーマン』でロイスを演じたフィリス・コーテスが、ハッチャー演じるロイスの母親役で登場したことがあった。もしかして、これって隠れた伝統?もしも新たな『スーパーマン』シリーズが製作されたら、今度はデュランスが次世代ロイスの母親役になったりして!?

(海外ドラマNAVI)

« 『デクスター ~警察官は殺人鬼』のマイケル・C・ホール、がんと父親について語る | トップページ | 10月スタートの“FOX”注目の海外ドラマをご紹介! »

ネタばれ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/49545948

この記事へのトラックバック一覧です: テリー・ハッチャーが『ヤング・スーパーマン』にロイスの母親役で出演!:

« 『デクスター ~警察官は殺人鬼』のマイケル・C・ホール、がんと父親について語る | トップページ | 10月スタートの“FOX”注目の海外ドラマをご紹介! »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』