« 『BONES』が『アメリカン・ダンスアイドル』とクロスオーバー!? | トップページ | ゾンビドラマ『The Walking Dead』、まだ放映もされていないうちからシーズン2の製作が決定? »

2010年9月11日

テレビの限界に挑戦! 『バフィー』『ギャラクティカ』の脚本家ジェーン・エスペンソンが、『秘密情報部トーチウッド』シーズン4に参加

『バフィー 恋する十字架』『バトルスター・ギャラクティカ』などのドラマで有名な脚本家ジェーン・エスペンソン。現在『秘密情報部トーチウッド』のシーズン4に参加している彼女は、「テレビの限界に挑戦したい」と、その熱い意気込みを語っている。

地球に潜入したエイリアンを捜査する特殊機関トーチウッド。その活躍を描く本作のシーズン4で、10話中3話を担当することになったエスペンソンは自分の脚本作りについて、こんなことを言っている。「別々のトーンを混ぜて場面を書くのが好き。ダークでドラマチックな瞬間とコミカルな瞬間を織り交ぜることで、両方の効果を高められるものなの。『トーチウッド』はそういう書き方がしっくりくる作品よ」
シーズン4は英BBCに加えて、新たに米ケーブル局“Starz”の出資を受けていることから、物語の舞台もイギリスからグローバルに拡大する。「当然、文化の衝突が発生するから、それをネタにお話を作るのも本当に楽しみ。何より、テレビで出来ることの限界を突破する作品をぜひ書きたいわ」
また、今シーズンは撮影開始前にすべての脚本を完成させる日程が組まれているが、これはアメリカで製作されるTVドラマでは珍しいことなのだとか。これにより、脚本家たちは1ヶ月集中して全員一丸となり、全エピソードの構成を一度に組み立てることが可能になる。全体の舵取りは製作総指揮のラッセル・T・デイヴィスが行うため、しっかりした構想が組みあがることが期待できそう。

2011年夏にアメリカとイギリスで放送されるシーズン4。脚本家の顔ぶれにも注目しておきたいところだ。

(海外ドラマNAVI)

« 『BONES』が『アメリカン・ダンスアイドル』とクロスオーバー!? | トップページ | ゾンビドラマ『The Walking Dead』、まだ放映もされていないうちからシーズン2の製作が決定? »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/49398421

この記事へのトラックバック一覧です: テレビの限界に挑戦! 『バフィー』『ギャラクティカ』の脚本家ジェーン・エスペンソンが、『秘密情報部トーチウッド』シーズン4に参加:

« 『BONES』が『アメリカン・ダンスアイドル』とクロスオーバー!? | トップページ | ゾンビドラマ『The Walking Dead』、まだ放映もされていないうちからシーズン2の製作が決定? »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』