« 『しあわせの処方箋』シーズン3の製作が決定! | トップページ | マギー・Q主演ドラマ『NIKITA』は滑り出し好調、メインの視聴者は女性 »

2010年9月19日

『キャッスル』シーズン3の殺人犯にリー・タージェセン

『デスパレートな妻たち』で、ブリーが通い始めた断酒会の世話役ピーターを演じていたリー・タージェセンが、『キャッスル~ミステリー作家は事件がお好き』のシーズン3に登場し、連続殺人犯に扮するという。芸能情報誌エンターテインメント・ウィークリーが伝えた。

9月20日から米で放送が始まる『キャッスル~』のシーズン3で、主人公のキャッスルとベケット刑事が追うのは、謎の連続殺人犯、通称3XK(トリプル・キラー)。かつて、4年間で6人もの女性を殺害した冷血殺人鬼で、この男が再び犯行を始める。捜査に乗り出したキャッスルとベケットは、3XKの身元を割り出すが、なかなか尻尾を掴ませず、難航するという展開だ。
タージェンセンは、この3XKことゲイツという男を演じる。製作総指揮のアンドリュー・W・マーローによると「ベケットとキャッスルは、これまでどんな事件も見事に解決してきましたが、今回はかなり苦労します。ゲイツは2人をとことん手こずらせるキャラになりますよ」とか。タージェンスの出演は、数話に渡って予定されていることから、シーズンを通して追っていく事件となりそうだ。(www.HollywoodNewsWire.net/海外ドラマNAVI)

« 『しあわせの処方箋』シーズン3の製作が決定! | トップページ | マギー・Q主演ドラマ『NIKITA』は滑り出し好調、メインの視聴者は女性 »

ネタばれ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/49493374

この記事へのトラックバック一覧です: 『キャッスル』シーズン3の殺人犯にリー・タージェセン:

« 『しあわせの処方箋』シーズン3の製作が決定! | トップページ | マギー・Q主演ドラマ『NIKITA』は滑り出し好調、メインの視聴者は女性 »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』