« 最強のウソ大募集!!『ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間』 “あなたのウソに100万円キャンペーン” オフィシャル・サポーターに小倉優子就任 | トップページ | 【ネタバレ】『スパナチュ』最新シーズン、ジェンセン・アクレスはやや不満気味? »

2010年9月29日

歴史スペクタクル『スパルタカス』、アンディ・ホイットフィールドのがん再発で番組終了か?

全米で初回放送から400万人以上が視聴し、シーズン1が好調に終わったばかりの歴史スペクタクル・シリーズ『スパルタカス』だが、主演俳優アンディ・ホイットフィールドのがん再発による降板で、ドラマの存続が危ぶまれている。

ホイットフィールドは、今年の3月に悪性リンパ腫(非ホジキリンパ腫)と診断されたものの、5月半ばに治療を終え、シーズン2の撮影に入るところだった。降板について、「この大作ドラマを降りることになり、最高の俳優やスタッフたちと別れるのはとても残念だ」とコメントを発表している。

サム・ライミとともに製作総指揮を務めるスティーヴン・S・デナイトは、新たな主役を抜擢するか、もしくは番組そのものを終了させるかという2つの可能性を示した。いずれの選択肢についても、ホイットフィールドの気持ちを最も大切にしたいという。また今の状況について、「まだ現実のこととして受け入れられていない。どんな結論に至るにせよ、しばらく時間がかかると思う」と明かした。デナイトはさらに、心配で仕方がないとしながらも、ホイットフィールドは医者から“強力な治療”の開始を告げられ、シーズン2を断念し、なおも前途洋々に構えている戦士だと驚きを語った。

シーズン2は一体どうなるのか?運命の決断は8週間のうちに下されるという。先につなぎとして製作した前章版は、来年1月から放送される。日本では7月24日よりシーズン1が、スター・チャンネルで絶賛放送中だが、とにかく再び“無事寛解”の知らせが舞い込むことを待ち望むばかりだ。

(海外ドラマNAVI)

Starz and related channels and service marks are the property of Starz Entertainment, LLC. Spartacus: Blood and Sand (c) 2009 Starz Entertainment, LLC. All rights reserved.

« 最強のウソ大募集!!『ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間』 “あなたのウソに100万円キャンペーン” オフィシャル・サポーターに小倉優子就任 | トップページ | 【ネタバレ】『スパナチュ』最新シーズン、ジェンセン・アクレスはやや不満気味? »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/49587389

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史スペクタクル『スパルタカス』、アンディ・ホイットフィールドのがん再発で番組終了か?:

« 最強のウソ大募集!!『ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間』 “あなたのウソに100万円キャンペーン” オフィシャル・サポーターに小倉優子就任 | トップページ | 【ネタバレ】『スパナチュ』最新シーズン、ジェンセン・アクレスはやや不満気味? »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』