« 9月スタートの“スーパー!ドラマTV”注目の海外ドラマをご紹介! | トップページ | クリスティン・ベルが“『ヴェロニカ・マーズ』映画化嘆願運動”を主導! »

2010年9月 8日

『HEROES』アリ・ラーター、映画版にはやや冷めた感じ??

『HEROES/ヒーローズ』に出演していたアリ・ラーターは、同シリーズの映画版について「たぶん、ないんじゃないかしら」とちょっと冷めてしまった様子だ。

米エンタメ情報サイトのIGNのインタビューに応じた彼女は、5月にシリーズが終了してから時間があいてしまったことを理由に挙げ、映画版の可能性は低いと語った。
「もう映画版は実現しないんじゃないかしら。今となっては、みんな、それぞれの道を歩んでいると思う。最初に映画化の噂を聞いた時は、この秋に実現したらすばらしいと思った。だってそれ以上たってしまうと、それぞれまた新たな仕事(役柄)を探して、違う道に進んでしまうでしょ。そうなったら、みんながまた終結するなんて、かなり奇跡的。それこそ超自然的な力が必要になるわ」とアリ。「シーズン1はよかったわ。本当に面白いドラマだと思ったし、女優としてもやりがいのあった。シーズン1に出演している時は、このシリーズに参加できることがうれしくてしかたなかった」と語る口調からも、アリにとって『HEROES』とは区切りがつき、完全に思い出になってしまった様子がうかがえる。日本で9月10日公開の『バイオハザードⅣ アフターライフ』に出演し、キャリアも順調なだけに“いまさら”感はぬぐえないのかもしれない。

ちなみに『HEROES』のクリエイター、ティム・クリングによると映画版の企画はまだ進行中だという。さてどうなることやら。

(海外ドラマNAVI)

« 9月スタートの“スーパー!ドラマTV”注目の海外ドラマをご紹介! | トップページ | クリスティン・ベルが“『ヴェロニカ・マーズ』映画化嘆願運動”を主導! »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/49386702

この記事へのトラックバック一覧です: 『HEROES』アリ・ラーター、映画版にはやや冷めた感じ??:

« 9月スタートの“スーパー!ドラマTV”注目の海外ドラマをご紹介! | トップページ | クリスティン・ベルが“『ヴェロニカ・マーズ』映画化嘆願運動”を主導! »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』