« ハイディ・モンタグの整形を担当した医師が事故死 | トップページ | あのブーマにまた会える!『GALACTICA/ギャラクティカ』のスピンオフ【THE PLAN/神の誤算】DVDリリース決定!! »

2010年8月18日

『ドクター・フー』マット・スミス、実は“ドクター・ワトソン”になりたかった!?

イギリスで大反響を呼んでいるドラマシリーズ『Sherlock』。“現代にホームズがいたら…”という発想でよみがえらせた新感覚のシャーロック・ホームズ冒険&犯罪劇だ。たった3話だけのミニシリーズだったが、「もっと見たい」「たった3話で終わらせるのはもったいない!!」という声が多く、さらにシーズン2が決まったばかり。

ホームズとワトソンという往年のゴールデン・コンビは、俳優にとっても一度は演じてみたい役柄。というわけで、実は『ドクター・フー』のマット・スミスもドクター・ワトソン役のオーディションを受けていたという。脚本のスティーヴン・モファット(『ドクター・フー』)によると、最初はホームズがベネディクト・カンバーバッチ、ワトソンがマット・スミスというキャストを想定していたという。だが、実際にマットのオーディションを見ると、「そのエキセントリックな雰囲気は、ワトソンよりも、むしろホームズ向き。ワトソンは、もう少し“まとも”な感じの男がほしかった。というわけで残念ながらワトソン役は『The Office』のマーティン・フリーマンに決まったというわけさ」と語る。ちなみにその数日後に、モファットは『ドクター・フー』のオーディションでマットに再会したそうだ。

やっぱりクリエーターが同じということもあり、『Sherlock』と『ドクター・フー』は何かとつながる。先日もホームズ役のベネディクトが『ドクター・フー』のオファーを断ったと報じられたばかり。これについてはすぐにベネディクトが、「オファーなんてない。もしあったら断るわけない」と否定し、番組に敬意を示した。ただドクター・フーとホームズは、どこか共通する雰囲気を持っているので、マットとベネディクトの二人が候補となっていても何ら不思議ではない。むしろ当然かもしれない。ちょっとベネディクト&マットのコンビも見てみたい気がするが、確かに二人がコンビだとキャラがかぶりすぎ。どちらも無茶しすぎて、歯止めが効かなくなったりして……。それはそれで面白そうだが、やはり緩和剤が必要だったということだろう。それにしてもイギリスでは、『ドクター・フー』に続いて、この『Sherlock』がこれから人気シリーズになりそうだ。脚本のモファットにますます頑張ってもらわなくては!!

« ハイディ・モンタグの整形を担当した医師が事故死 | トップページ | あのブーマにまた会える!『GALACTICA/ギャラクティカ』のスピンオフ【THE PLAN/神の誤算】DVDリリース決定!! »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/49179337

この記事へのトラックバック一覧です: 『ドクター・フー』マット・スミス、実は“ドクター・ワトソン”になりたかった!?:

« ハイディ・モンタグの整形を担当した医師が事故死 | トップページ | あのブーマにまた会える!『GALACTICA/ギャラクティカ』のスピンオフ【THE PLAN/神の誤算】DVDリリース決定!! »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』