« エミー賞主演&助演男優賞でW受賞した噂のシリーズ『ブレイキング・バッド』! | トップページ | 9月スタートの“FOXCRIME”注目の海外ドラマをご紹介! »

2010年8月31日

期待が膨らむ新ゾンビシリーズ『ウォーキング・デッド』。フランク・ダラボン監督が語るの製作エピソード

話題のゾンビドラマ『ウォーキング・デッド』で製作総指揮を務め、パイロット版の監督も担当するフランク・ダラボンがホラー映画の米サイトDread Centralにドラマの製作エピソードを語った。

『ウォーキング・デッド』を放送するAMCはパイロット版のみの製作ではなく、6話までの製作にゴーサインを出してくれたそうだ。「新しいドラマを製作する場合、まずパイロット版を撮って、テレビ局が放送するか中止にするかを決める。今回はAMCが6話までの製作を認めてくれたので、ドラマの質を高めるチャンスをもらえた」とダラボン監督。何しろゾンビ学校も開講して、エキストラたちにも徹底的にゾンビ・ウォーキングを仕込んだほどの入れ込みようなので、パイロット版もさぞ気合が入った仕上がりになっているのだろう。
また、AMCで放送するドラマは13話で1シーズンが完結するが、『ウォーキング・デッド』のシーズン1は6話で構成されている。その点についてダラボンは「シーズン1が6話で終わるので助かったよ。13話だと、準備や撮影のためにかなりの時間と労力が必要になるが、今回は最初のシーズンが6話で終わるので、気持ちが楽になった」と答えた。
シーズン2については「もしシーズン2の製作が決まれば、13話になる予定だから撮影はもっと困難になるかもしれないね。でもシーズン1でドラマの基礎を作ることができたから、シーズン2に備えているよ」。

10月31日のハロウインにアメリカで放送される『ウォーキング・デッド』。日本でも放送が決定しているので、シーズン2への期待も込めて楽しみに待ちたい。

(海外ドラマNAVI)

« エミー賞主演&助演男優賞でW受賞した噂のシリーズ『ブレイキング・バッド』! | トップページ | 9月スタートの“FOXCRIME”注目の海外ドラマをご紹介! »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/49293577

この記事へのトラックバック一覧です: 期待が膨らむ新ゾンビシリーズ『ウォーキング・デッド』。フランク・ダラボン監督が語るの製作エピソード:

« エミー賞主演&助演男優賞でW受賞した噂のシリーズ『ブレイキング・バッド』! | トップページ | 9月スタートの“FOXCRIME”注目の海外ドラマをご紹介! »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』