« 第62回エミー賞発表! 作品賞は『MAD MEN マッドメン』に決定!! | トップページ | エミー賞主演&助演男優賞でW受賞した噂のシリーズ『ブレイキング・バッド』! »

2010年8月30日

『ドールハウス』製作ジョス・ウェドンが「もうテレビドラマには戻らない」宣言?

ドラマ『バフィ ~恋する十字架~』や『ドールハウス』で製作総指揮を務め、ヒットドラマを生みだしてきたジョス・ウェドンだが、現在ドラマからは離れ、マーベル・コミックのキャラクターが総出演する大作映画『Avengers』を監督している。そのウェドンが「もうテレビドラマに戻るのはやめようと思った」とドッキリ発言。シドニー・モーニング・ヘラルドによると、ウェドンが手がけた2本のドラマ『ファイアーフライ 宇宙大戦争』と『ドールハウス』の打ち切りが原因だという。
「ドラマのアイディアが出てこなくなったんだ。こんな経験は滅多にないよ。視聴率だけを気にして気まぐれに番組を終わらせてしまうテレビ業界の風潮には、創作意欲をそがれた」とのこと。特に2002年に『ファイアーフライ 宇宙大戦争』が打ち切られたことについて、ウェドンは「今までの自分のキャリアの中で最悪の事態だった」と苦い想い出を振り返る。その後、仕事に関して悲観的になっていたが、話題作『Avengers』の監督を任されて自信を取り戻したようだ。

ウェドンは、2010年は順調に仕事ができていると言い、「もう大作ドラマを製作するのはやめて、これからは低予算のドラマを企画するか、それとも潔く引退するかだね」と答えた。ドラマの打ち切りはクリエイターにも大ショックなこと。大作映画『Avengers』を監督し、ちょっとその痛手も癒されるといいのだが。「テレビドラマには戻らない」発言もかなりスネ気味発言だが、映画が完成したら、引退なんて言わずにパワーアップしてドラマ界に戻ってきてください!

(海外ドラマNAVI)

« 第62回エミー賞発表! 作品賞は『MAD MEN マッドメン』に決定!! | トップページ | エミー賞主演&助演男優賞でW受賞した噂のシリーズ『ブレイキング・バッド』! »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/49293559

この記事へのトラックバック一覧です: 『ドールハウス』製作ジョス・ウェドンが「もうテレビドラマには戻らない」宣言?:

« 第62回エミー賞発表! 作品賞は『MAD MEN マッドメン』に決定!! | トップページ | エミー賞主演&助演男優賞でW受賞した噂のシリーズ『ブレイキング・バッド』! »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』