« 海ドラファン必見!第62回エミー賞ノミネート作品ご紹介 | トップページ | 『CSI:ニューヨーク』のステラが降板! »

2010年7月13日

エミー賞シーズン到来!『バーン・ノーティス』主人公の名物母さんがノミネート!

『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』に、主人公マイケル・ウェスティンの天敵ともいえる母親マデリン役で出演中のシャロン・グレスが、エミー賞に助演女優部門でノミネートされた。

67歳になるベテラン女優である彼女は、今回で10回目のノミネート。ちなみにエミー賞では、80年代に主演を務めた『女刑事キャグニー&レイシー』で主演女優賞に2度も輝いている。だが、その喜びはたとえ何度経験しても変わらないようだ。「ずいぶん長くこの仕事をしているけど、もうゾクゾクきてるわ。ニヤケっぱなしだし、うれしさのあまりとび跳ねたりして。67歳にもなってバカみたいに聞こえるのは分かってるけど、だけどとても興奮している。このシリーズでのノミネートだから、特にうれしいわ」と喜びを語っている。
というのも、今まで『バーン・ノーティス』がエミー賞にノミネートされたのは、スタント・コーディネーションと音響効果のみ。人気シリーズにもかかわらず、主要部門でノミネートされたことがなかった。そして、今回初めて主要部門でシャロンがノミネートされたというわけだ。しかもシャロン自身、主演から遠のき、味のある脇役として活躍し始めてから、レギュラードラマで助演女優賞でのノミネートは初めて(ゲスト女優賞には1度だけノミネートされたことがあったが)。「初めて助演女優部門にノミネートされてうれしいです。このドラマでは、最も素晴らしい俳優たちをサポートしてるから、なおさらね。来年は彼らがノミネートされる番だわ」と話すシャロン。

『バーン・ノーティス』はアメリカでも安定的な人気を誇り、シーズン6まで制作が決まっているので、これからが楽しみだ。まずは、記念すべき初主要部門のノミネートで初受賞なるか、期待して授賞式を待ちたい。

(海外ドラマNAVI)

« 海ドラファン必見!第62回エミー賞ノミネート作品ご紹介 | トップページ | 『CSI:ニューヨーク』のステラが降板! »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/48865727

この記事へのトラックバック一覧です: エミー賞シーズン到来!『バーン・ノーティス』主人公の名物母さんがノミネート!:

« 海ドラファン必見!第62回エミー賞ノミネート作品ご紹介 | トップページ | 『CSI:ニューヨーク』のステラが降板! »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』