« 『Dr.HOUSE』のセーラ・ウォードが『CSI:ニューヨーク』に | トップページ | 『スパルタカス』アンディ・ホイットフィールド、がんを克服し、シーズン2の製作に再びゴーサイン! »

2010年7月14日

エミー賞、俳優5部門で大躍進の『ダメージ』!ささやかれる打ち切り発表はおあずけ?

エミー賞で俳優部門5部門にノミネートされた『ダメージ』。2年連続主演女優賞を受賞しているグレン・クローズは、当然のごとく今年もノミネート。助演部門にはローズ・バーンとマーティン・ショートが、ゲスト俳優部門でもリリー・トムリンとテッド・ダンソンがそれぞれノミネートされるという大躍進を見せた。

グレン・クローズは、「みんながノミネートされて、興奮しているわ。5人もノミネートされてとてもうれしい。大きな達成感をかみしめてるわ。私たちの役柄にかけた努力が認められたんですもの」とUSA Todayに喜びを語り、さらに脚本に対し惜しみない賛辞を送る。「これも脚本のおかげよ。脚本がなければ、私はここにはいなかった。このシリーズの脚本は、ずっと私を虜にしてきた。シリーズに出演しながら、私が一番恐れているのは、役に飽きてしまうことなの。だけど、このドラマは毎シーズン、次から次へと発見があった」

俳優たちの名演を引き出すのは、やはり脚本。そしてここまで演技が認められるということは、脚本がいいからだという見方もある。だが、質の高い大人のドラマを描いてきた『
ダメージ』も視聴率低迷のため、打ち切りの危機にさらされている。FXからDirecTVに移ることができれば、シリーズ続行となるらしいのだが……。もしそうなった場合もグレンは、よろこんでシリーズに出演すると言っている。FXはまだ正式に打ち切りを発表していないが、それはエミー賞があるからだと言われている。打ち切りが決定しているドラマにわざわざ投票する者はいないだろう……というのがその理由だ。しかし一方では、発表すれば同情票も入るのでは、という見解もある。いずれにせよ、せっかくこれだけの評価を得ているドラマなのに、打ち切りはかなりさびしいと思うのだが、さてどうなるのか?
受賞結果もさることながら、続行か、打ち切りかも気になるところだ。

(海外ドラマNAVI)

« 『Dr.HOUSE』のセーラ・ウォードが『CSI:ニューヨーク』に | トップページ | 『スパルタカス』アンディ・ホイットフィールド、がんを克服し、シーズン2の製作に再びゴーサイン! »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/48876298

この記事へのトラックバック一覧です: エミー賞、俳優5部門で大躍進の『ダメージ』!ささやかれる打ち切り発表はおあずけ?:

« 『Dr.HOUSE』のセーラ・ウォードが『CSI:ニューヨーク』に | トップページ | 『スパルタカス』アンディ・ホイットフィールド、がんを克服し、シーズン2の製作に再びゴーサイン! »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』