« 『スパルタカス』ルーシー・ローレスが濡れ場についてドッキリ告白 | トップページ | 『Dr.HOUSE』、“13番”O・ワイルドの不在を埋める新女性キャスト決定!! »

2010年7月16日

『ヤング・スーパーマン』最終シーズンで、ラナ役のクリスティン・クルックがカムバックするウワサ

『ヤング・スーパーマン』シーズン7(日本未放映)で、スモールヴィルを後にしたヒロインのラナ・ラング。同役を演じた女優クリスティン・クルックが、再びラナ役として、最終シーズンとなるシーズン10にカムバックするのでは?――とのウワサが流れている。

クリスティンはレギュラーを下りたあと、シーズン8でも数話にわたってゲスト出演。さらに昨年は、映画「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」で主役を務めた。そんな彼女だが、今はアメリカで9月から始まるシーズン10にカムバックするべく交渉の最中なのだとか。

ただし、クリスティンのエージェントはこのウワサを否定。また、最近のインタビューでも彼女は、「作品はずいぶん大きな変化をとげたから、ラナが戻ってきたらきっと変でしょうね。もう違う時代の人なのよ」と答えているので、実現の見込みは薄いかもしれない。

それでも、シーズン1からのヒロインだったラナが戻ってきてくれれば、ドラマの締めくくりとしては最高。せめて最終回だけでも……てなわけにはいかないでしょうか?

(海外ドラマNAVI)

« 『スパルタカス』ルーシー・ローレスが濡れ場についてドッキリ告白 | トップページ | 『Dr.HOUSE』、“13番”O・ワイルドの不在を埋める新女性キャスト決定!! »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/48881121

この記事へのトラックバック一覧です: 『ヤング・スーパーマン』最終シーズンで、ラナ役のクリスティン・クルックがカムバックするウワサ:

« 『スパルタカス』ルーシー・ローレスが濡れ場についてドッキリ告白 | トップページ | 『Dr.HOUSE』、“13番”O・ワイルドの不在を埋める新女性キャスト決定!! »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』