« 怖すぎるストーカー!ジェニファー・アニストン、接近禁止命令を取得! | トップページ | 『ヤング・スーパーマン』にスーパーガールが戻ってくる! 『V』との掛け持ちは大丈夫? »

2010年7月23日

ザック・エフロン、新作映画の撮影中に契約違反の“悪さ”発覚!?

ザック・エフロンの最新主演映画『Charlie St. Cloud』がアメリカで7月30日に公開となる。死んだ兄弟の幽霊とその恋人の間で微妙な三角関係を描いた青年を演じたザックだが、映画に絡めて実際に幽霊体験がるかどうかについて聞かれると「今まで幽霊は見たことないし、体験話もないんだ。真夜中に何かがきしむ音を聞こえると、僕は怖がりで、何かいるかもと想像してしまうよ」とコメント。映画のプレミアには、公認の恋人ヴァネッサ・ハジェンズと登場しファンをわかせた。映画を観たヴァネッサは「ザックを誇りに思うわ。本当にうれしくて天にも昇る気分よ」と大絶賛。

とまあ、映画は無事に公開となるが、実はザックは撮影中にちょっとした“悪さ”をしてしまい、問題を起こしたという。その“悪さ”というのが、バンジージャンプ。撮影はカナダのバンクーバーで行われた。撮影中、出演者たちはケガの可能性のある危険スポーツは禁止される。それは契約書に明記された禁止事項なのだが、ザック自身も違反行為だとを知っていながら、バンジージャンプをしてしまった。「実際、バンジージャンプは禁止行為だ。だから大問題になった。契約書にやってはいけないと明記されていたから。僕の判断が甘かったんだ。やるべきじゃなかった。深夜2時に決めることじゃなかった」と説明しているザック。とりあえず、ケガもなく撮影に支障はなかったが、契約違反であることは間違いない。ちょっとした“悪さ”で俳優人生を変えることになるので注意してほしい。

ちなみにザックが、キャリアを積む上でモデルにしたい俳優はレオナルド・ディカプリオだという。レオもテレビシリーズからキャリアをスタートさせているので、確かに参考になるかも。最近、ハリウッドは若手スターがイマイチ不作なので、ぜひザックにはがんばってもらいたい!!

(海外ドラマNAVI)

« 怖すぎるストーカー!ジェニファー・アニストン、接近禁止命令を取得! | トップページ | 『ヤング・スーパーマン』にスーパーガールが戻ってくる! 『V』との掛け持ちは大丈夫? »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/48952460

この記事へのトラックバック一覧です: ザック・エフロン、新作映画の撮影中に契約違反の“悪さ”発覚!?:

« 怖すぎるストーカー!ジェニファー・アニストン、接近禁止命令を取得! | トップページ | 『ヤング・スーパーマン』にスーパーガールが戻ってくる! 『V』との掛け持ちは大丈夫? »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』