« 海外ドラマが全22本!?デラックスイベントに、デラックスなマツコが登場! | トップページ | 『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』サマー・グロー、今度は“スーパーガール”役! »

2010年7月 5日

主演はジョニー・デップ!?『ドクター・フー』映画版のウワサを英BBCが否定

主演はジョニー・デップ!?『ドクター・フー』映画版のウワサを英BBCが否定

時空間を行き来する謎のドクターの奇想天外な冒険を描く、英国の超人気ドラマ『ドクター・フー』。その映画化のウワサが先日、ネットを駆けめぐった。しかも、主演はジョニー・デップ?

このウワサを最初に伝えたのは、“PubArticles”というサイト。それによれば、同番組の製作総指揮を昨年まで務めたラッセル・T・デイヴィスが、映画版の脚本を手がけるとのこと。しかも、主演はジョニー・デップだという。テレビ版の俳優を使わない理由としては、「映画ではファンのみならず何百万という観客が対象になるので」と説明されていた。

さらにこの記事では、ストーリーも断片的に紹介。ドクターの宿敵ダーレクの登場や、異星人のもたらした病気を撲滅するため、志願したクルーとともにドクターが時空間の旅に出ること、そして、ドクターは腺ペストを治し、エボラウィルスと戦うためアフリカに赴くこと、などが記されていた。

また、SF/ファンタジー系ニュースサイト“Tor.com”によれば、映画スタジオ(どこかは特定されていない)の関係者は、上のストーリーに関してはノーコメントを貫いたものの、「2012年の公開に向けた映画で、ジョニー・デップをドクター役にあてる」ことは認めたという。

これらのウワサを耳にした『ドクター・フー』のファンは、こぞってブーイング。テレビ版の俳優に愛着があるのだから当然かもしれない(ちなみに、同シリーズの映画化にあたり、有名俳優が主役を演じるのは前例がないわけではない。かつては、60年代に作られた映画版で、名優ピーター・カッシングがドクターを演じたこともあった)

しかし、結局すべてはただのウワサにすぎなかったようだ。ニュースサイト“io9”が今度は英BBCに確認を求めたところ、「映画化の計画はありません。いかなる話も憶測にすぎません」とハッキリ否定されてしまった。

ウワサの火元はいまだに不明だが、大予算を投じた映画化そのものにファンが反対しているわけでないのも事実。近いうちに、ファンも含め大勢の人が楽しめる映画『ドクター・フー』を実現させてほしいものだ。

(海外ドラマNAVI)

« 海外ドラマが全22本!?デラックスイベントに、デラックスなマツコが登場! | トップページ | 『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』サマー・グロー、今度は“スーパーガール”役! »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/48795601

この記事へのトラックバック一覧です: 主演はジョニー・デップ!?『ドクター・フー』映画版のウワサを英BBCが否定:

« 海外ドラマが全22本!?デラックスイベントに、デラックスなマツコが登場! | トップページ | 『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』サマー・グロー、今度は“スーパーガール”役! »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』