« バイパー戦闘機の勇姿が間近で見られる! 『バトルスター・ギャラクティカ』展示会が米シアトルで10月から開催 | トップページ | W杯の日本代表には「“HEROES”のような能力者が必要…!?」。『HEROES』ジャパンプレミアのゲストにアマノッチとSKE、そしてあの…… »

2010年6月24日

『バフィー』が映画にならない悲しい理由……人気の座を『トワイライト』に奪われて時代遅れに?

1997年から7シーズンにわたって放送され、主演のサラ・ミシェル・ゲラーを一躍有名にした吸血鬼ドラマ『バフィー ~恋する十字架~』。これまでに映画化の話が何度も浮上しては立ち消えになっているが、映画化が実現しない最新の理由が明らかになったようだ。

“ShowbizSpy”で製作関係筋が語ったところによると、焦点になったのは、映画出演のオファーを受けた女優のヴァネッサ・ハジェンズ。映画化にあたっては、TVシリーズの主演女優だったサラを復帰させるとともに、フレッシュな共演者として、『ハイスクール・ミュージカル』などで有名なヴァネッサに白羽の矢が立っていた。

ところが、吸血鬼ものといえば、今はステファニー・メイヤー原作の映画シリーズ「トワイライト ~初恋~」「ニュームーン/トワイライト・サーガ」がティーンの間で圧倒的な人気を誇っている。そのためヴァネッサは「『バフィー』出演は最良の選択ではない」と断ってしまった。これにともない、映画化の話は再び棚上げになったのだという。

確かに、吸血鬼ものは活発なジャンルで、作品の入れ替わりがとても激しい。今日、「トワイライト」シリーズや『トゥルーブラッド』のほうが旬なのは間違いないだろう。とはいえ『バフィー』が古臭く思われてしまうのも、ファンとしては寂しい限りだ。

(海外ドラマNAVI)

« バイパー戦闘機の勇姿が間近で見られる! 『バトルスター・ギャラクティカ』展示会が米シアトルで10月から開催 | トップページ | W杯の日本代表には「“HEROES”のような能力者が必要…!?」。『HEROES』ジャパンプレミアのゲストにアマノッチとSKE、そしてあの…… »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/48708040

この記事へのトラックバック一覧です: 『バフィー』が映画にならない悲しい理由……人気の座を『トワイライト』に奪われて時代遅れに?:

« バイパー戦闘機の勇姿が間近で見られる! 『バトルスター・ギャラクティカ』展示会が米シアトルで10月から開催 | トップページ | W杯の日本代表には「“HEROES”のような能力者が必要…!?」。『HEROES』ジャパンプレミアのゲストにアマノッチとSKE、そしてあの…… »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』