« 『トゥルーブラッド』がチャリティーオークションにエキストラ出演権を出品!落札者は、ドラマにエキストラとして参加のチャンスが! | トップページ | 『24』の悪役で人気のグレゴリー・イッツェンが新ドラマに出演。今度は善人の役で、ドラマ初主演のパイパー・ペラーボをサポート! »

2010年6月 1日

シーズン5まで製作構想はあったのに!?消え入るように終わった『フラッシュフォワード』最終回の視聴率

超大作との呼び声が高かった『フラッシュフォワード』が5月27日にアメリカで最終回を迎えた。前評判とは裏腹に視聴率が徐々に低迷。最終回も非常に残念な結果となってしまった。

『フラッシュフォワード』最終回の平均視聴者数はわずか495万人。核となる年齢層18~45歳の視聴率も1.3%に落ち込み、シーズン中のワースト視聴率と並ぶ結果だったという。さらにこの数字は、シーズン平均視聴率を41%も下回っていたそうだ。既に打ち切りが決定しているため、『フラッシュフォワード』はこれにて終了。初回の放送直後には、局と制作者側はシーズン5まで製作する意向だったというが、その後の視聴率が下降線をたどり、結局ABCが打ち切りを決断。構想はすべてお蔵入りとなってしまった。

なんともトホホな幕引きとなった『フラッシュフォワード』。視聴者離れを招いた要因には、ABCが冬季オリンピックを考慮してシーズン途中で約4ヶ月にわたり放送を中断したことや、『LOST』に次ぐ話題作と期待されていた本作を『LOST』の終了を待たずに放送してしまったことなど、いくつかの見解があるようだ。とはいえ、この低迷ぶりでは、いつか復活という道も閉ざされてしまったことだろう。

(海外ドラマNAVI)

« 『トゥルーブラッド』がチャリティーオークションにエキストラ出演権を出品!落札者は、ドラマにエキストラとして参加のチャンスが! | トップページ | 『24』の悪役で人気のグレゴリー・イッツェンが新ドラマに出演。今度は善人の役で、ドラマ初主演のパイパー・ペラーボをサポート! »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/48507364

この記事へのトラックバック一覧です: シーズン5まで製作構想はあったのに!?消え入るように終わった『フラッシュフォワード』最終回の視聴率:

« 『トゥルーブラッド』がチャリティーオークションにエキストラ出演権を出品!落札者は、ドラマにエキストラとして参加のチャンスが! | トップページ | 『24』の悪役で人気のグレゴリー・イッツェンが新ドラマに出演。今度は善人の役で、ドラマ初主演のパイパー・ペラーボをサポート! »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』