« 世界初!!あの『スーパーナチュラル』、日本で完全アニメ化決定!! | トップページ | 『FRINGE』新シリーズにオリビアの母親が登場!誰がキャスティングされるのか? »

2010年6月15日

注目のゾンビドラマ、もしかして日本でも楽しめるかも?海外配給権をFOXが獲得!

AMC局は、フランク・ダラボンが手がけるゾンビドラマ『Walking Dead』の海外配給権をFOXインターナショナル・チャンネルズ(FIC)に売却し、積極的に海外展開をしていくことを発表した。FICは海外におけるオンエアとホームビデオの権利をすべて獲得。海外配給権を一手に引き受けるという。海外展開を積極的にしていきたいということで、日本でのオンエアの確率もぐっとアップした!!

『マッドメン』や『ブレイキング・バッド』などオリジナルドラマには定評のあるAMCが、ドラマ界では珍しいゾンビものに挑戦。局としては何としても売っていきたいシリーズだ。『ショーシャンクの空に』の名匠フランク・ダラボンが監督と製作を務めるかなりの話題作だ。しかもダラボンはかなりのゾンビファンで「『マッドメン』が広告業界を徹底的に描いたように、ゾンビの世界を徹底的に描きたい」と気合い十分。ストーリーはもちろんゾンビメイク、さらにはゾンビ演出もこだわりを見せるという。

まずゾンビを演じる俳優たちは、ゾンビレッスンを受け、歩き方から立ち上がり方まで徹底的に訓練!そこはまさにゾンビスクールという呼び名にふさわしく、振付師もちゃんとついて、より完璧なゾンビを目指し、あれこれとダメ出し!さらには「ゾンビのモチベーションは飢えだ。飢えを感じて歩く…」みたいな内面からのアプローチも。ゾンビ好きは、ちょっと通いたくなるかも。ゾンビにかける思いが、なんだかとっても熱いぞ!なお、レッスン風景やゾンビメイクなどは、AMCのホームページ『Walking Dead』ブログで公開されている。AMCのチャーリー・コリアー社長は「世界中にチャンネルを持つだけでなく、配給も展開するFICと組むことによって、海外における認知度もアップし、より多くの視聴者に楽しんでもらえるようになる」と大いなる拡大に期待を膨らませている。

『Walking Dead』の放送開始はアメリカで10月の予定。続いて海外でのオンエアを目指すという。最近は、ゾンビの父ジョージ・A・ロメロ監督の新作『サバイバル・オブ・ザ・デッド』が公開されるなど、根強い人気を誇るゾンビワールド。ぜひ、日本でもオンエアしてほしい!

(海外ドラマNAVI)

« 世界初!!あの『スーパーナチュラル』、日本で完全アニメ化決定!! | トップページ | 『FRINGE』新シリーズにオリビアの母親が登場!誰がキャスティングされるのか? »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/48626528

この記事へのトラックバック一覧です: 注目のゾンビドラマ、もしかして日本でも楽しめるかも?海外配給権をFOXが獲得!:

« 世界初!!あの『スーパーナチュラル』、日本で完全アニメ化決定!! | トップページ | 『FRINGE』新シリーズにオリビアの母親が登場!誰がキャスティングされるのか? »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』