« 総製作費200億の『ザ・パシフィック』沖縄で先行試写会を実施! | トップページ | 揺れる『クリミナル・マインド』!A・J・クックの代わりに新キャスト投入?「JJを守れ!」ファンが嘆願書を送る »

2010年6月17日

まだ終りが見えない『デス妻』シェリンダン裁判。ABC側も調査をしていたが…

『デスパレートな妻たち』でイーディ役を演じたニコレット・シェリダンが、番組製作総指揮のマーク・チェリーを相手取り、賠償金2000万ドル(約18億7100万円)を求めて起こした裁判。シェリダンは、暴力行為、性別に基づく虐待、性別や性的指向・年齢に基づく差別、報復的解雇、誠実かつ公正に取引を行うという暗黙の了解への違反があり、精神的な苦痛を受けたとして訴えていた。

ABCスタジオ側は、「昨年、シェリダンから起こされた同様の訴えについて調査しており、根拠がないものであることが分かっている」とコメントしていたが、裁判でABCが彼女の訴えを聞きながら、特に何もしていなかったことがわかった。ハリウッド・レポーターによると、2008年12月、ABCはシェリダンの苦情を調査し、そのような事実はないという結果を彼女に伝えていたという。だが実際は、ABCスタジオの取締役副社長ハワード・デヴァインが「マークは彼女の頭を軽くはたいた。それはリハーサル中のことであり、あくまでも演出上の目的でやったことだ」という主張を聞き入れ、ABCは、それ以上の調査は必要ないと判断。シェリダンに今まで通りプロらしいふるまいと態度で現場に臨むように伝え、それ以上は何もしなかったようだ。シェリダンの弁護団は「2009年2月に彼女が演じたいたイーディは死ぬことになるので、シェリダンは降板となると告げられた」という。

最近では、ガブリエル・ソリス役のエヴァ・ロンゴリア・パーカーがレストラン事業をめぐるいざこざで訴えられてしまうし、なんだが『デス妻』は、ドラマの外でもドロドロのようだ。

(海外ドラマNAVI)

« 総製作費200億の『ザ・パシフィック』沖縄で先行試写会を実施! | トップページ | 揺れる『クリミナル・マインド』!A・J・クックの代わりに新キャスト投入?「JJを守れ!」ファンが嘆願書を送る »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/48644861

この記事へのトラックバック一覧です: まだ終りが見えない『デス妻』シェリンダン裁判。ABC側も調査をしていたが…:

« 総製作費200億の『ザ・パシフィック』沖縄で先行試写会を実施! | トップページ | 揺れる『クリミナル・マインド』!A・J・クックの代わりに新キャスト投入?「JJを守れ!」ファンが嘆願書を送る »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』