« シーズン5まで製作構想はあったのに!?消え入るように終わった『フラッシュフォワード』最終回の視聴率 | トップページ | 『LOST』サイード役でおなじみのナヴィーン・アンドリュース、21歳年上の恋人と破局! »

2010年6月 2日

『24』の悪役で人気のグレゴリー・イッツェンが新ドラマに出演。今度は善人の役で、ドラマ初主演のパイパー・ペラーボをサポート!

グレゴリー・イッツェンは『24』シリーズをはじめ、『THE MENTALIST/メンタリストの捜査ファイル』など数多くのドラマに出演しているベテラン俳優だ。彼が『24』で演じたローガン大統領は同シリーズの中でも人気の高いキャラクターで、アメリカのTVguide.comで “『24』最強の悪役たち” の1人に選ばれたほどである。さて、『24』で悪役としてのイメージが強くなったイッツェンだが、USAネットワークの新ドラマ『Covert Affairs』に出演することが決まった。しかも今回は悪役ではなく、善良な男の役だという。

『Covert Affairs』は、CIAの訓練生である主人公アニー・ウォーカーが、いきなり秘密任務に抜擢され、現場へと駆り出されていくスパイドラマで、主演は映画『コヨーテ・アグリー』のパイパー・ペラーボ。彼女は、かつて『Dr.House』にゲスト出演していたことはあったが、本格的なドラマ主演は初めて!ということで、まるで彼女を支えるかのように、人気ドラマでおなじみの出演者たちが、次々とキャスティングされている。イッツェンもその一人で、彼はかつてスパイだったヘンリーという男を演じるそうだ。その他、『HEROES/ヒーローズ』のモヒンダー役でおなじみのセンデル・ラママーシー、『ER 緊急救命室』のエレック・ラ・サール、『アグリー・ベティ』や『ハーパーズ・アイランド』のクリストファー・ゴーラムも出演している。
中でも『24』が最終回を迎えた今、ファンたちは出演者たちの次の動向が気になるらしく、イッツェンの善人役が注目されている。ちなみにこのドラマの第1話は、アメリカで7月13日に放送予定だ。

(海外ドラマNAVI)

« シーズン5まで製作構想はあったのに!?消え入るように終わった『フラッシュフォワード』最終回の視聴率 | トップページ | 『LOST』サイード役でおなじみのナヴィーン・アンドリュース、21歳年上の恋人と破局! »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/48507357

この記事へのトラックバック一覧です: 『24』の悪役で人気のグレゴリー・イッツェンが新ドラマに出演。今度は善人の役で、ドラマ初主演のパイパー・ペラーボをサポート!:

« シーズン5まで製作構想はあったのに!?消え入るように終わった『フラッシュフォワード』最終回の視聴率 | トップページ | 『LOST』サイード役でおなじみのナヴィーン・アンドリュース、21歳年上の恋人と破局! »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』