« J.J.エイブラムスも原案で参加。『ザ・シンプソンズ』の元クリエイター、ブラッド・バードが、『ミッション:インポッシブル4』の監督に大抜擢! | トップページ | 生き残るのはどっち!?視聴率低迷中の『ライ・トゥー・ミー 嘘は真実を語る』と『Human Target』今秋の番組再編で一方が打ち切りの危機に! »

2010年5月13日

テレビ界では珍しいゾンビドラマ『The Walking Dead』が注目される理由!

ゾンビと人間たちの戦いを描くコミック『The Walking Dead』をケーブル局のAMCがドラマ化。ゾンビがドラマになるというのは、なかなか珍しいので要チェックの話題作だ。10月の放送に向けてアトランタでパイロット版の撮影が予定されているが、先日お伝えした通り、主要キャストはなかなか豪華。

主演の警察官リックには『ラブ・アクチュアリー』に出演していたイギリス人俳優アンドリュー・リンカーン、そして『スーパーマン・リターンズ』でスーパーマン/クラーク・ケントを演じたブランドン・ラウスに加え、ダラボン監督作品の常連俳優であるジェフリー・デマンも決定している。このキャストに加えて、『プリズン・ブレイク』のサラ・ウェイン・キャリーズの出演が発表された。
だが、何と言ってもこの作品が注目されるのは、監督・脚本を務めるフランク・ダラボンだ。ダラボン監督と言えば『ショーシャンクの空へ』で高い評価を得た監督なので、ホラーのドラマを撮るのは意外と思われるかもしれない。

だが、もともとホラー映画『エルム街の悪夢3/惨劇の館』やロバート・デ・ニーロ主演の『フランケンシュタイン』などの脚本を書いているホラー好きなフィルムメーカーだ。最近では、ホラー・ミステリー『ミスト』を手掛け、ホラーにおける卓越した演出力を証明している。またかつてのインタビューで好きなホラー映画は、ゾンビ映画の古典といえる『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』と答えるほどの実はゾンビ好き!
というわけで、ダラボンがゾンビドラマを手がけるのは自然の成り行きなわけだ。というか、ダラボン監督、実はやりたくて仕方なかったでしょ!!

『The Walking Dead』を放送するAMC局は、パイロット版を確認する前からすでに6話分のエピソード制作を決定。監督、キャスティングともに期待できるメンバーが揃ったこのドラマ、お願いだから日本でも放送してください!(海外ドラマNAVI)

« J.J.エイブラムスも原案で参加。『ザ・シンプソンズ』の元クリエイター、ブラッド・バードが、『ミッション:インポッシブル4』の監督に大抜擢! | トップページ | 生き残るのはどっち!?視聴率低迷中の『ライ・トゥー・ミー 嘘は真実を語る』と『Human Target』今秋の番組再編で一方が打ち切りの危機に! »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/48322713

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ界では珍しいゾンビドラマ『The Walking Dead』が注目される理由!:

« J.J.エイブラムスも原案で参加。『ザ・シンプソンズ』の元クリエイター、ブラッド・バードが、『ミッション:インポッシブル4』の監督に大抜擢! | トップページ | 生き残るのはどっち!?視聴率低迷中の『ライ・トゥー・ミー 嘘は真実を語る』と『Human Target』今秋の番組再編で一方が打ち切りの危機に! »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』