« 今季エミー賞、話題のテーマ音楽賞は継続の見通し 今年は人気ドラマ受賞なるか? | トップページ | 『ヤング・スーパーマン』はシーズン10で完結することが確実に »

2010年5月29日

Syfyチャンネルの看板ドラマ『ユーリカ~事件です!カーター保安官』と『Warehouse 13』のクロスオーバー・エピソードが実現することに

別々のドラマが交錯するイベントとして、アメリカのドラマ界では当たり前のものとなっている“クロスオーバー”。SFドラマは舞台設定が大きく異なるものが多いため難しいとされていたが、いよいよこのジャンルでも、待望のクロスオーバーが実現する。

米ケーブルテレビ“Syfy”は、同局の看板ドラマである『ユーリカ~事件です!カーター保安官』と『Warehouse 13』について、初のクロスオーバー・エピソードを制作し、今年8月に放送すると発表した。

『ユーリカ~事件です!カーター保安官』は、地図にのっていない小さな町ユーリカにやってきたカーター保安官が、町に住む科学者たちの発明品によって引き起こされる騒動に出くわす、ユーモア満載のSFサスペンス。アメリカでは7月からシーズン4が始まる。
『Warehouse 13』は、不可思議な歴史的遺物を多数保管する政府の巨大倉庫に配属された、2人のシークレットサービス・エージェントの活躍を描くドラマ。昨年に放送がスタートし、今年7月からシーズン2に突入する。

どちらのドラマも現代アメリカが舞台で、物語のスタイルも似ていることから、クロスオーバーにはもってこいの選択といえそう。それぞれ、一方のドラマからもう一方へと登場人物が訪れる形式で、『Warehouse 13』のエピソード「13.1」は現地で8月3日、『ユーリカ』のエピソード「Crossing Over」は8月6日に放送される。

さらに、『Warehouse 13』のほうは、『スタートレック:ディープスペースナイン』『ボストン・リーガル』でお馴染みの俳優ルネ・オーベルジョノワがゲスト出演。これもSFファンは注目しておきたいところだ。

(海外ドラマNAVI)

« 今季エミー賞、話題のテーマ音楽賞は継続の見通し 今年は人気ドラマ受賞なるか? | トップページ | 『ヤング・スーパーマン』はシーズン10で完結することが確実に »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/48471282

この記事へのトラックバック一覧です: Syfyチャンネルの看板ドラマ『ユーリカ~事件です!カーター保安官』と『Warehouse 13』のクロスオーバー・エピソードが実現することに:

« 今季エミー賞、話題のテーマ音楽賞は継続の見通し 今年は人気ドラマ受賞なるか? | トップページ | 『ヤング・スーパーマン』はシーズン10で完結することが確実に »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』