« 『Glee』の面々がレディー・ガガとKISSに大変身! | トップページ | J.J.エイブラムスも原案で参加。『ザ・シンプソンズ』の元クリエイター、ブラッド・バードが、『ミッション:インポッシブル4』の監督に大抜擢! »

2010年5月12日

ますますテレビがすごくなる!?3人のアカデミー賞監督がテレビ界に進出!

最近、映画からテレビドラマへと出演する俳優は珍しくなくなったが、今度はついにアカデミー賞を受賞した監督たちまでもが進出。映画とドラマの垣根がますます低くなっている。

まずは『ディパーテッド』でアカデミー監督賞を受賞し、現在日本でも公開されている『シャッター・アイランド』のマーティン・スコセッシ監督。彼がHBOで今年の秋に放送予定の『Boardwalk Empire』のパイロット版を監督することになった。このパイロット版は、ドラマの制作費として最高額の5000万ドル(約45億円)をかけたと報じられている。『Boardwalk Empire』は1920年代の禁酒法時代、アトランティックシティを舞台に繰り広げられるマフィアの物語である。主演はスティーブ・ブシェミ、脚本は『ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア』をプロデュースしたテレンス・ウィンターが手がける。

続いては『プラトーン』でアカデミー賞を受賞したオリヴァー・ストーン監督が製作総指揮を務めるドラマシリーズ『Still Holding』。放送時期は未定だが、ロサンゼルスを舞台に3人の登場人物たちの愛と裏切りを描いた物語になるそうだ。また、ストーン監督はヒトラーやスターリンなどの歴史上の人物をテーマにした10回のドキュメンタリー・シリーズ『The Secret History of America』にも携わっている。このドキュメンタリーは今年アメリカで放送予定。
スコセッシとストーンと言えば、語りたいことが多すぎて、映画が長くなりがちな大御所。短くするために頭を悩ませる監督たちだが、映画ではできなかった壮大な長~いストーリーでも、連続ドラマなら思う存分、語ることができそうだ。

そして最後は『ビューティフル・マインド』でアカデミー賞を受賞したロン・ハワード監督と彼自身の制作会社、イマジン・エンターテイメントが企画しているリアリティ番組『The Great Escape』だ。砂漠、山頂、刑務所、孤島など、極限状態に置かれた参加者たちが、そこから脱出できるかというアクション・アドベンチャー・リアリティ番組になるという。ちなみに『The Great Escape』はスティーブ・マックィーン主演の映画『大脱走』の英語タイトルと同じである。イマジン・エンターテイメントは日本でも放送の始まった『ライ・トゥー・ミー 嘘は真実を語る』、またロン・ハワードが監督した映画『バックマン家の人々』のドラマ版『Parenthood』などを制作している。 

ベテランの映画監督たちが参入して、テレビ界にどんな変化が生まれるか期待したい。

(海外ドラマNAVI)

マーティン・スコセッシ(Richard Buxo / www.HollywoodNewsWire.net)
オリヴァー・ストーン(Ima Kuroda / www.HollywoodNewsWire.net)
ロン・ハワード(Ima Kuroda / www.HollywoodNewsWire.net)
オスカー像(Megumi Torii / www.HollywoodNewsWire.net)

« 『Glee』の面々がレディー・ガガとKISSに大変身! | トップページ | J.J.エイブラムスも原案で参加。『ザ・シンプソンズ』の元クリエイター、ブラッド・バードが、『ミッション:インポッシブル4』の監督に大抜擢! »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/48322701

この記事へのトラックバック一覧です: ますますテレビがすごくなる!?3人のアカデミー賞監督がテレビ界に進出!:

« 『Glee』の面々がレディー・ガガとKISSに大変身! | トップページ | J.J.エイブラムスも原案で参加。『ザ・シンプソンズ』の元クリエイター、ブラッド・バードが、『ミッション:インポッシブル4』の監督に大抜擢! »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』