« ちょっと意外?映画俳優マーク・ウォールバーグが、HBOで女性を主人公にしたラブコメをプロデュース | トップページ | バンパイアの次は狼男ブームを狙う?80年代の映画『ティーン・ウルフ』がテレビドラマ化 »

2010年5月24日

お騒がせ男、チャーリー・シーンが刑務所内での喫煙をおねだり!?

ハリウッド界のトラブルメーカー、チャーリー・シーン(44)。そのシーンが、昨年のクリスマスにコロラド州アスペンで起きた妻のブルック・ミューラーに 対する暴行の罪で、禁固45日の実刑を受ける可能性が出てきたという。

しかし、ある情報筋がUS.Magazine.comに語った話によれば、シーンが 何より心配しているのは刑務所内での禁煙らしい。 シーンの弁護士であるリチャード・カミンズは、刑務所内でのシーンの喫煙に対する特別許可を求めて地元警察と交渉中だという。
当局は、すでに長年施行されている禁煙の規則に特例は認めない考えだ。 シーンが服役する予定のコロラド州ピットキン郡刑務所では、ニコチンパッチの使用は認められているが、ニコチンガムは“床が汚れる”という理由で禁止され ている。 ピットキン郡刑務所には、植物が飾られ広いリビングエリアもあり、TVやその他の設備も十分に整っている。また、リビングエリアでの異性との交流が許され ているほか、有名なのがその食事だ。シーンが逮捕されたクリスマスにはなんと、ランチに特上リブロース、ディナーにはコーニッシュ・ヘン(小ぶりのロース トチキン)が出たというから驚き。 シーンの側近は「この刑務所に服役したくないなんて彼はどうかしてるね」と話しているらしい。 確かに、こんなにイケてる刑務所なのにさらに喫煙までおねだりするなんて、なんという贅沢! というより、そんなこと心配する前にもっと心配しなくちゃいけないことあるでしょ!とツッコミたい。

シーンの弁護団は、服役日数をさらに減らそうと試みているらしい。シーン自身も保護観察や執行猶予期間を短縮しようと躍起になっているようだが、もし再び トラブルを起こせば事態はいっそう悪くなるだろう。

(海外ドラマNAVI)

« ちょっと意外?映画俳優マーク・ウォールバーグが、HBOで女性を主人公にしたラブコメをプロデュース | トップページ | バンパイアの次は狼男ブームを狙う?80年代の映画『ティーン・ウルフ』がテレビドラマ化 »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/48406345

この記事へのトラックバック一覧です: お騒がせ男、チャーリー・シーンが刑務所内での喫煙をおねだり!?:

« ちょっと意外?映画俳優マーク・ウォールバーグが、HBOで女性を主人公にしたラブコメをプロデュース | トップページ | バンパイアの次は狼男ブームを狙う?80年代の映画『ティーン・ウルフ』がテレビドラマ化 »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』