« CBS局、人気ドラマをバッサリ!『コールドケース』、『ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル』が打ち切りに! | トップページ | 『24 -TWENTY FOUR-』最終回直前スペシャル 【その2】製作総指揮が語る『24』の気になるラスト!! »

2010年5月21日

『24 -TWENTY FOUR-』最終回直前スペシャル 【その1】製作総指揮が語る『24』の“終わり時”、これで本当によかったの?

2001年6月よりアメリカで放送が始まり、日本でも海外ドラマブームの火付け役となった『24 -TWENTY FOUR-』が、シーズン8でいよいよ10年間続いたシリーズに幕を下ろす。

キーファー・サザーランドの『24』への出演契約がシーズン8で終わるため、今年で『24』が終わるのでは?というウワサは確かにあった。だが、突然の打ち切りに本当はもっと続くはずだったのでは、という意見があるのも否めないが、『24』の製作総指揮者のハワード・ゴードンはTV star.comのインタビューでこれを否定。「このドラマは、終わるべき時に終わったと思う。たとえシーズン9まで続いたとしても、映画版が公開されたとしてもね。『24』は進むべき展開に向かっていき、そして終わったんだ」と語っている。
なるほど。しかし、ドラマが急に終了することが決まって、変更した箇所はあったのだろうか?
「製作の過程で変更したのは、エンディングについてだ。エンディングでドラマの印象は変わってくるからね。今までもシーズン4やシーズン5、それからシーズン7のエンディングについても、すべてこれ以外はないという終わり方だったと思う。ストーリーの展開を変えるようなことはなかったけど、最終回では登場人物たちとお別れになるから、シリーズに終止符を打つようなエンディングを考えたんだ」とのこと。

人気シリーズの最後ともなると、視聴者の期待にこたえる作品を製作するための妥協のなさがうかがえる。FOXからNBCへ局を移して『24』を続行する話もあったが、キーファー・サザーランドが「番組の人気が高いうちに終わりたい」と述べているとおり、プロデューサーにとっても『24』の最後の時は決まっていたのだろう。

そして、いよいよ最終回を迎える『24』のエンディングは、どうなるのだろうか?

(海外ドラマNAVI)

【その2】「製作総指揮が語る『24』の気になるラスト!!」 へ続く

« CBS局、人気ドラマをバッサリ!『コールドケース』、『ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル』が打ち切りに! | トップページ | 『24 -TWENTY FOUR-』最終回直前スペシャル 【その2】製作総指揮が語る『24』の気になるラスト!! »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/48415394

この記事へのトラックバック一覧です: 『24 -TWENTY FOUR-』最終回直前スペシャル 【その1】製作総指揮が語る『24』の“終わり時”、これで本当によかったの?:

« CBS局、人気ドラマをバッサリ!『コールドケース』、『ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル』が打ち切りに! | トップページ | 『24 -TWENTY FOUR-』最終回直前スペシャル 【その2】製作総指揮が語る『24』の気になるラスト!! »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』