« 『フレンズ』リサ・クドロー主演のWebシリーズ版ショートコメディ、TVシリーズ化へ! | トップページ | 5月スタートの“WOWOW”注目海外ドラマをご紹介! »

2010年5月 5日

経営難により「007」が無期延期となったMGMで、今度は人気SFドラマ『Stargate:Universe』も存続の危機に?

映画スタジオMGMの経営難と買収不成功により、「007」シリーズ23作目の製作が無期延期になってしまったニュースは、日本でも大きく報じられたのでご存知の方も多いだろう。
だが、危機にさらされているのは「007」だけではないかもしれない。同じくMGMの作品で、アメリカでは昨年10月から放送されているSFドラマ『Stargate: Universe(以下、SGU)』についても、その存続を危ぶむ声が、ファンコミュニティやメディアから上がっている。

『SGU』は、アメリカで長寿の人気を誇る『スターゲイト』シリーズの最新作。古代人が遺した巨大宇宙船に乗る人々の放浪の旅を描くドラマで、映画「フル・モンティ」「トレインスポッティング」のロバート・カーライルのほか、ルー・ダイヤモンド・フィリップス、『ER』のミン・ナなどがレギュラー出演している(日本放送は未定)。

『スターゲイト』は長年にわたるドル箱フランチャイズということもあって、『SGU』は現在でもMGMが抱える数少ないプロジェクトの1つ。ファンや批評家の評判も上々で、すでに放送局“Syfy Channel”の注文によりシーズン2の製作が決定、撮影も始まっている。しかし、たとえ人気のドル箱シリーズであっても、MGMの苦境は救えないかもしれない。
事実、過去のシリーズ作品『スターゲイト』『スターゲイト:アトランティス』では、一部のDVD向けオリジナルエピソードの製作が中断したままとなっている。
さらに、ニュースサイト“Airlock Alpha”は、『SGU』製作現場から漏れてきた声として、次のようなコメントを紹介――「今は本当に厳しい状況だ。現場では最善を尽くしているけれど、明日には仕事を失っているかもしれない。それも、自分の手に余る事情のためにね」。どうやら、MGMのニュースは製作現場にも不安を与えているようだ。

だが、明るい材料がまったくないわけではない。例えば、Airlock Alphaは、収益が得られるまでに何年もかかる映画と違い、テレビ番組は数ヶ月ですむことを指摘している。これは、『SGU』の製作ストップを防ぐ好条件には違いないだろう。

いずれにせよ、SGシリーズの行く末を気にするファンは、今後もしばらくMGMの動向に目を注いでおいたほうがよさそうだ。

(海外ドラマNAVI)

« 『フレンズ』リサ・クドロー主演のWebシリーズ版ショートコメディ、TVシリーズ化へ! | トップページ | 5月スタートの“WOWOW”注目海外ドラマをご紹介! »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/48223747

この記事へのトラックバック一覧です: 経営難により「007」が無期延期となったMGMで、今度は人気SFドラマ『Stargate:Universe』も存続の危機に?:

« 『フレンズ』リサ・クドロー主演のWebシリーズ版ショートコメディ、TVシリーズ化へ! | トップページ | 5月スタートの“WOWOW”注目海外ドラマをご紹介! »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』