« 『スター・トレック』元祖ミスター・スポック、レナード・ニモイが俳優引退を表明。最後の出演は『フリンジ』! | トップページ | キャサリン・ハイグル、降板劇のその後…動物保護活動で表彰。そして今は子育てを満喫中! »

2010年4月22日

『スーパーナチュラル』のスピンオフ作品としてWeb配信スタート!あの“超常現象研究家”エドとハリーが再び

『スーパーナチュラル』のファンなら、本作でゲストキャラとして登場した自称“超常現象研究家”のエドとハリーを覚えているだろう。シーズン3の第13話「恐怖の館」では、幽霊退治の衝撃映像をリアリティ番組に売り込もうとしていた2人。そのノリは主役のディーンとサムさえ脇に押しやるほどだった。

このエドとハリーを主人公にすえたスピンオフのWebシリーズ『Ghostfacers』が、『スーパーナチュラル』を放送するネットワーク“The CW”の公式サイトにて配信をスタートした。
各話が約3分の尺となる同Webシリーズでは、俳優A・J・バクリーとトラビス・ウェスターが再び同じ役についているほか、新たに美人の見習い役としてセクシー女優のミルセア・モンロー(映画『TEKKEN 鉄拳』などに出演)が加わっている。

ニュースサイト“Sci Fi Wire”のインタビューで俳優たちが明かしたところによると、Webシリーズは基本的にコメディが基調。ただし、視聴者を笑わせて油断させておいたところで、ワッと怖がらせる趣向なのだとか。また、プライムタイムの放送枠では使えないような言葉遣いも可能になるなど、表現もより自由になっているという。

『スーパーナチュラル』ファンとしてはぜひチェックしたいところだが、残念ながら米国在住の人しか見られない。ぜひ、日本でも何らかの形で視聴できる機会をつくってほしいものだ。

(海外ドラマNAVI)

 

« 『スター・トレック』元祖ミスター・スポック、レナード・ニモイが俳優引退を表明。最後の出演は『フリンジ』! | トップページ | キャサリン・ハイグル、降板劇のその後…動物保護活動で表彰。そして今は子育てを満喫中! »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/48144788

この記事へのトラックバック一覧です: 『スーパーナチュラル』のスピンオフ作品としてWeb配信スタート!あの“超常現象研究家”エドとハリーが再び:

« 『スター・トレック』元祖ミスター・スポック、レナード・ニモイが俳優引退を表明。最後の出演は『フリンジ』! | トップページ | キャサリン・ハイグル、降板劇のその後…動物保護活動で表彰。そして今は子育てを満喫中! »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』