« TVランド・アワードでトム・ハンクスが記念賞を受賞! | トップページ | 『デスパ妻』ガブリエル役のパーカーが、“シェリダン訴訟”について複雑な心境を語る »

2010年4月 9日

TVドラマで“ゾンビもの”は珍しいかも。コミック原作の『The Walking Dead』が製作決定

アメリカで“ゾンビ”といえば、映画やゲームなどではよく登場するが、TVドラマで取り上げられることは少ない。ケーブル局“AMC”は、そんな珍しい題材に取り組んだ6話構成のTVシリーズ『The Walking Dead』の製作にゴーサインを出した。

本作は、ロバート・カークマン作の同名コミックが原作。無数のゾンビが甦って大混乱に陥った世界を舞台に、元警官の主人公をはじめ、生存者グループの生き残りをかけた道中を描く。ゾンビを扱うコミックの中でも特に高い評価を受けている作品だ。

このドラマ版で脚本・監督・製作総指揮を担うのは、映画「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」「ミスト」の監督として有名なフランク・ダラボン。製作総指揮としては他に、映画「ターミネーター」シリーズや「アルマゲドン」「ハルク」を手がけたゲイル・アン・ハードと、ドラマ『ダーク・エンジェル』『ザ・シールド~ルール無用の警察バッジ~』『デクスター』を手がけたチャールズ・イグリーが名を連ねている。

また、アメリカでの放送時期は、今年10月、ハロウィンのシーズンになるとのこと。スタッフの顔ぶれからすると、かなり期待を集めそうな作品だ。

(海外ドラマNAVI)

« TVランド・アワードでトム・ハンクスが記念賞を受賞! | トップページ | 『デスパ妻』ガブリエル役のパーカーが、“シェリダン訴訟”について複雑な心境を語る »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/48013446

この記事へのトラックバック一覧です: TVドラマで“ゾンビもの”は珍しいかも。コミック原作の『The Walking Dead』が製作決定:

« TVランド・アワードでトム・ハンクスが記念賞を受賞! | トップページ | 『デスパ妻』ガブリエル役のパーカーが、“シェリダン訴訟”について複雑な心境を語る »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』