« ジェニファー・アニストン、オリジナル香水を発表! | トップページ | TVドラマで“ゾンビもの”は珍しいかも。コミック原作の『The Walking Dead』が製作決定 »

2010年4月 9日

TVランド・アワードでトム・ハンクスが記念賞を受賞!

懐かしのテレビドラマやその出演者に賞を贈る「第8回TVランド・アワード」にトム・ハンクスが登場することになった。ハンクスが1980年~82年に出演したテレビドラマ『Bosom Buddies』が放送30周年として、記念賞の受賞が決まったからだ。

この『Bosom Buddies』は若者2人が、女性専用のホテルに女装をして住むというコメディ。今回の授賞式には、ハンクスとコンビを組んだピーター・スコーラリも出席し、懐かしのコンビ再結成で盛り上がりそうだ。そして、気になるのが、果たして2人が女装するのかどうか……。おばちゃんに変装して登場したら盛り上がるだろうな、と勝手に想像してしまうが、どうなのだろう。

『Bosom Buddies』は、ハンクスの出世作となったドラマで、その後1984年に『スプラッシュ』に出演して映画界へ進出。当時は、“女装していたコメディ俳優”というイメージが強く、まさかシリアスな俳優になろうとは、誰も想像していなかった。そしてコメディ俳優のイメージを覆した『フィラデルフィア』、さらには『フォレスト・ガンプ/一期一会』でアカデミー賞主演男優賞を連続受賞し、ハリウッドを代表する映画スターのひとりとなった。とはいえ、ハンクスはテレビ時代の思い出も忘れていないようだ。ピーター・スコーラリはテレビドラマで活躍している俳優だが、アニメーション『ポーラー・エクスプレス』でハンクスと声優として再共演を果たしている。ちなみに今年のTVランド・アワードの司会は『トイ・ストーリー』でハンクスと共演したティム・アレンである。

さらにハンクスは、近年テレビドラマやドキュメンタリーの制作にも携わっているのは周知の事実。2001年には第二次世界大戦を描いたテレビドラマシリーズ『バンド・オブ・ブラザース』ではスティーヴン・スピルバーグと共に製作総指揮を務めた。このドラマは高い評価を得て、ゴールデン・グローブ賞のTVムービー/ミニシリーズ部門で最優秀作品賞を受賞している。さらに今年、ハンクスとスピルバーグが製作総指揮として再びタッグを組み、太平洋戦争をモチーフにしたドラマシリーズ『The Pacific』がアメリカで放送されて話題を呼んだ。テレビと映画を知っているハンクスだからこそ、映画以上のドラマを作れるのかもしれない。

(海外ドラマNAVI)

« ジェニファー・アニストン、オリジナル香水を発表! | トップページ | TVドラマで“ゾンビもの”は珍しいかも。コミック原作の『The Walking Dead』が製作決定 »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/48031382

この記事へのトラックバック一覧です: TVランド・アワードでトム・ハンクスが記念賞を受賞!:

« ジェニファー・アニストン、オリジナル香水を発表! | トップページ | TVドラマで“ゾンビもの”は珍しいかも。コミック原作の『The Walking Dead』が製作決定 »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』