« 4月スタートの“AXN”注目海外ドラマをご紹介! | トップページ | 『24』、シーズン8はお決まりの展開を打破!? »

2010年4月 5日

『ダメージ』視聴率低下で存続の危機。どうなるシーズン4!?

現在と過去が交錯するサスペンス『ダメージ』はアメリカでシーズン3が放送中だが、視聴率の低下が原因でシーズン4の製作が危機に陥っている。

現在『ダメージ』を放送しているFXネットワークが『ダメージ』にはこれ以上出資しないと決定。ドラマを制作しているソニー・ピクチャーズテレビジョンはケーブルテレビ局のディレクTVに『ダメージ』シーズン4の共同制作を持ちかけた。製作費の軽減が目的だが、両社の共同制作への話し合いはまだ決定には至っていない。とはいうものの、あくまでもディレクTVは選択肢の一つ。制作サイドは、あらゆる可能性を検討して動いているという。

『ダメージ』は作品自体への評価は高いにもかかわらず、視聴率は下降線をたどっている。2008年にはエミー賞でグレン・クローズが主演女優賞を受賞。そしてゴールデン・グローブ賞でも最優秀女優賞を受賞し、テレビドラマの賞で二冠を達成した、まさに実力派シリーズだ。
グレン・クローズの他にも『マリー・アントワネット』のローズ・バーンなど、映画で活躍する俳優が出演しており、シーズン1では『スリーメン&ベビー』のテッド・ダンソン、シーズン2では『蜘蛛女のキス』でアカデミー賞の主演男優賞を受賞したウィリアム・ハートと『ミスティック・リバー』のマーシャ・ゲイ・ハーデンも登場した。さらにシーズン3では『24 -TWENTY FOUR-』のレイコ・エイルスワースも出演している。予測不可能な展開が話題を呼んだ『ダメージ』が、今度はシーズン4の製作に関して先行き不透明な展開に。内容的にも実績のあるドラマだけになんとか存続してほしいところだが……。

(海外ドラマNAVI)

« 4月スタートの“AXN”注目海外ドラマをご紹介! | トップページ | 『24』、シーズン8はお決まりの展開を打破!? »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/48005933

この記事へのトラックバック一覧です: 『ダメージ』視聴率低下で存続の危機。どうなるシーズン4!?:

« 4月スタートの“AXN”注目海外ドラマをご紹介! | トップページ | 『24』、シーズン8はお決まりの展開を打破!? »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』