« ありそうでなかった『ドクター・フー』のアドベンチャーゲームを英BBCが発表。4本の“エピソード”を6月から無料配信! | トップページ | 『LOST』のマシュー・フォックス、初体験は12歳と告白! »

2010年4月19日

『デスパ妻』出演女優たちが、“シェリダン訴訟”についてコメント!反シェリンダ体制!?

『デスパレートな妻たち』に出演する女優マーシア・クロス(ブリー役)、テリー・ハッチャー(スーザン役)、フェリシティ・ハフマン(リネット役)、エヴァ・ロンゴリア・パーカー(ガブリエル役)は、元共演者のニコレット・シェリダン(イーディ役)がABCと同ドラマの製作総指揮のマーク・チェリーを告訴した事件に関して、反対姿勢を示す共同声明を出した。主演女優4人が、今回の騒動に関して公式のコメントはこれが初めてのこと。

共同声明によると、自分たちが番組の一員であることに今も感謝をしていることを世間に伝えようとしないのは無責任だと考えたという。また、シェリダンが訴えているようなことは、直接見てはいないものの、職場環境がチェリーによって好ましくない環境になることはないと主張し、チェリー支持にまわった。さらにチェリー始め出演者やスタッフ、そしてプロデューサーらの間には、この6年間を共にした友情関係が築かれているので、素晴らしい仕事が出来ると述べている。

またこの他に、裁判では、テリーが不満を漏らした時にも、チェリーが「車にはねられて死ねばいい」とテリーに言ったという話が持ち出されているが、この件に関してハッチャーの代理人は、訴状の中に彼女の名前を使用することは、「“不適切”かつ“認められていない”」としている。さらにハッチャーは、番組の中でのスーザンとイーディのドラマチックな関係は忘れ得ない思い出としながらも、「私たちの職場環境は驚くほど有意義な経験の場になっているのは明らか」と円満職場を強調。また、訴状に書かれているようなひどい扱いをされたことはなく、チェリーや役員には公私に渡って支えられているとしている。

なおABCスタジオは、昨年、シェリダンが起こした同様の訴えについて調査しているが、いずれも根拠がないものとして取り合わない姿勢を見せている。ドラマでもスーザンと派手に対立しては波乱を呼んだイーディだったが、私生活は法廷でスケールアップしたもめごとを繰り広げることになりそうだ。

(海外ドラマNAVI)

マーシア・クロス(Fuminori Kaneko / www.HollywoodNewsWire.net)
テリー・ハッチャー(Megumi Torii / www.HollywoodNewsWire.net)
フェリシティ ・ ハフマン (Ima Kuroda / www.HollywoodNewsWire.net)
エヴァ ・ ロンゴリア・パーカー ( Ima Kuroda / www.HollywoodNewsWire.net)

« ありそうでなかった『ドクター・フー』のアドベンチャーゲームを英BBCが発表。4本の“エピソード”を6月から無料配信! | トップページ | 『LOST』のマシュー・フォックス、初体験は12歳と告白! »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/48125987

この記事へのトラックバック一覧です: 『デスパ妻』出演女優たちが、“シェリダン訴訟”についてコメント!反シェリンダ体制!?:

« ありそうでなかった『ドクター・フー』のアドベンチャーゲームを英BBCが発表。4本の“エピソード”を6月から無料配信! | トップページ | 『LOST』のマシュー・フォックス、初体験は12歳と告白! »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』