« 『CSI:科学捜査班』ラングストンの宿敵になるか?謎の連続殺人鬼ドクター・ジキル現る! | トップページ | 『グレイズ・アナトミー』パトリック・デンプシー、キャサリン・ハイグルの降板について語る »

2010年4月14日

超ネタバレ、危険!『BONES』100話達成でブレナンとブースの関係に進展あり!?

ついにアメリカで第100話を迎えた『BONES-骨は語る-』。この記念すべきエピソードで、驚きの展開に!ブレナン(エミリー・デシャネル)とブース(デヴィッド・ボレアナズ)の行く末を楽しみにしている方は、この先、読むと危険です!

というわけで、当初の予想では第100話記念で、2人が結婚するのではないかと見られていたが、その予想を裏切り、ブースの告白をブレナンが断る展開に。エグゼクティブ・プロデューサーのステファン・ネイサンは「これでまったく新たな道が開けた」とコメントした。またクリエイターのハート・ハンソンは今回の展開に対し、「2人の関係にはあらゆる可能性が残されている。私たちはブレナンとブースをカップルにすることにとらわれているわけではなく、2人にとって現実的で、なおかつファンを楽しませる展開にしたかったんだ」と語り、ロマンティックな関係へ発展する道筋も無きにしも非ず的なニュアンスをほんのり残している。
だが、一体どうしてこのような展開になったのか。予想を裏切った展開なだけに、よからぬ憶測が飛びだしている。かつて絶対にカップルになるであろうとファンたちが確信していたのが、ブルース・ウィリスとシビル・シェパードが共演した『こちらブルームーン探偵社』だ。2人のキャラクターは、憎まれ口をたたきながらも惹かれあい……の典型。どこかで絶対恋に落ちるだろうと誰もが信じていたが、ウィリスとシェパードの関係悪化により、ドラマの中でも両者が結婚に至らなかった過去がある。この大いなる期待外れの過去と重ね、今回の『BONES』も、もしかして……とささやかれているのだ。だが、この憶測に対し、ハンソンは「プライベートでデシャネルとボレアナズが憎しみあっているわけではないから、関係ない」と一蹴。

一方、デシャネルはブレナンの思いについて、「『10年後の自分の気持ちは分からない』と言っていたけど、本当は10年後のブースの気持ちが分からないことを恐れているんだと思う」と分析。「子供の頃、親に捨てられたから、友情や仕事上の協力関係が失われることにおびえているんだと思うわ。でも、もしかしたら第6シーズンあたりで、トラウマから解き放たれて恋に落ちるかもね」と予想している。
またデシャネルは、第5シーズン最終回が、ブレナンとブースにとって大きなターニングポイントになるとコメント。ハンソンも「2人の関係がいっそう複雑になる出来事がおきる」と述べている。
節目の100回目が思わぬ展開となった『BONES』。予想を裏切っても、期待は裏切なないのがドラマの鉄則。果たして、この意外な展開は凶と出るのか、吉と出るのか。ブースとブレナンの微妙な関係はまだしばらく続きそうだ。

(海外ドラマNAVI)

« 『CSI:科学捜査班』ラングストンの宿敵になるか?謎の連続殺人鬼ドクター・ジキル現る! | トップページ | 『グレイズ・アナトミー』パトリック・デンプシー、キャサリン・ハイグルの降板について語る »

ネタばれ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/48083220

この記事へのトラックバック一覧です: 超ネタバレ、危険!『BONES』100話達成でブレナンとブースの関係に進展あり!?:

« 『CSI:科学捜査班』ラングストンの宿敵になるか?謎の連続殺人鬼ドクター・ジキル現る! | トップページ | 『グレイズ・アナトミー』パトリック・デンプシー、キャサリン・ハイグルの降板について語る »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』