« 『グレイズ・アナトミー』クリエイター、自らシーズン6最終回をネタバレ? | トップページ | ジェニファー・アニストン、オリジナル香水を発表! »

2010年4月 8日

『デスパ妻』、ニコレット・シェリダンがABCと製作総指揮を訴えた!

『デスパレートな妻たち』でイーディ役を演じたニコレット・シェリダンが、ABCと番組制作会社のABCスタジオ、タッチストーン・テレビジョン、製作総指揮のマーク・チェリーを相手取り、賠償金2000万ドル(約18億7100万円)を求めて裁判を起こしていることが分かった。シェリダンの訴えは7つで、彼女に対する不当解雇があったほか、暴力行為、性別に基づく虐待、性別や性的指向・年齢に基づく差別、報復的解雇、誠実かつ公正に取引を行うという暗黙の了解への違反があり、精神的な苦痛を受けたとしている。

訴状によれば、チェリーはいつもスタッフのプライドを傷つけ、シェリダンには高慢な態度をとり、プライドを傷つけ、プロとは思えない振る舞いをして、好ましくない職場環境を作っていたという。

また、2008年9月24日には、シェリダンがチェリーに脚本について疑問を抱いてたずねたところ、別の場所に連れ出されて激しく顔や頭を殴られたとのこと。シェリダンはすぐABCにこれを伝えたものの、何の措置も取られなかったという。シェリダン側は、チェリーのことを“自分に反対する者を敵視する人物”と表現。シェリダンが不満を抱いたことが解雇の直接的な原因だと主張している。
今回の訴えについてABCスタジオは、「実際の訴状はまだ見ていないが、昨年、シェリダンから起こされた同様の訴えについて調査しており、根拠がないものであることが分かっている」とコメント。とはいうものの、チェリーは過去にも別の出演者に対し、同じような問題を起こしていた疑いもある。

『デスパレートな妻たち』では何かとお騒がせの役柄を演じたシェリダンだが、私生活はそれ以上の泥沼化が必至の様子。日本ではシーズン5が始まったばかりで、今回もイーディが一波乱起こしそうだが、ドラマの外でも大変なことになってしまった。

(海外ドラマNAVI)

« 『グレイズ・アナトミー』クリエイター、自らシーズン6最終回をネタバレ? | トップページ | ジェニファー・アニストン、オリジナル香水を発表! »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/48031333

この記事へのトラックバック一覧です: 『デスパ妻』、ニコレット・シェリダンがABCと製作総指揮を訴えた!:

« 『グレイズ・アナトミー』クリエイター、自らシーズン6最終回をネタバレ? | トップページ | ジェニファー・アニストン、オリジナル香水を発表! »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』