« あの超一流たちが生んだ大作ドラマ『ザ・パシフィック』がWOWOWにて放送決定! | トップページ | 5月スタートの“FOX”注目海外ドラマをご紹介! »

2010年4月30日

祝100話達成!ジェンセン・アクレス『スーパーナチュラル』への思いを語る

4月に100話目に達成した『スーパーナチュラル』。さまざまな超常現象に挑む兄弟を描くドラマも今ではすっかり人気シリーズに。そのイケメン兄弟の兄、ディーンを演じるジェンセン・アクレスが、100話達成した喜びとともに、シリーズが始まってからの思い出を振り返った。

ジェンセンは、パイロット版となる第1話「悪夢のはじまり」を撮影していた時に、このドラマがヒットする予感がしていたという。「「悪夢のはじまり」の1シーンの撮影をしていた時だった。ディーンとサムが橋の上で無人の車に追いかけられる場面で、クレーンも使った大掛かりなシーンだったよ。弟のサム役を演じているジャレッド・パダレッキや監督、プロデューサーと話していた。このシーンがうまくいけばドラマは成功するとね」と当時を振り返った。「第1話の視聴率がよくなればと願っていたけど、このドラマが今も続いているから嬉しいよ」と喜びを語るジェンセン。

2007年から2008年の間に全米脚本家組合のストライキが起こり、その影響で『プリズン・ブレイク』や『HEROES/ヒーローズ』などの人気ドラマシリーズが予定よりもエピソードを減らして放送する結果となった。『スーパーナチュラル』シーズン3もストライキの影響で通常のシーズンが22話よりも短い16話で終わっている。しかしストライキの間にジェンセンは仕事についてじっくり考える時間が持てたという。「撮影が再開された時、仕事のペースに余裕を取りたいと思うようになった。ドラマの撮影が何年も続いて疲れきっていたからね。自分の演技にもっと磨きをかけたいんだ」と言う。

『スーパーナチュラル』は現在シーズン6の製作が決まっている。このドラマがヒットして長く続いているのは、出演者の情熱とスタッフたちの強い仲間意識が生んだ成果といえるだろう。

(海外ドラマNAVI)

« あの超一流たちが生んだ大作ドラマ『ザ・パシフィック』がWOWOWにて放送決定! | トップページ | 5月スタートの“FOX”注目海外ドラマをご紹介! »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/48197068

この記事へのトラックバック一覧です: 祝100話達成!ジェンセン・アクレス『スーパーナチュラル』への思いを語る:

« あの超一流たちが生んだ大作ドラマ『ザ・パシフィック』がWOWOWにて放送決定! | トップページ | 5月スタートの“FOX”注目海外ドラマをご紹介! »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』