« 米Syfy.comが『バトルスター・ギャラクティカ』の多人数参加型ゲームを提供。でもファンは複雑な心境? | トップページ | 『ツイン・ピークス』脚本家が手がける新作コメディは、念力で“3インチ”しか物を動かせないヒーローが主人公 »

2010年3月24日

『スター・ウォーズ』のキッズ向け新アニメシリーズが立ち上げ? ファンが待望する実写シリーズの情報も…

〈スター・ウォーズ(以下、SW)〉のアニメシリーズというと、最近では、2008年から放映されている『スター・ウォーズ クローン・ウォーズ』が有名だろう。しかし、エンタメニュースサイト“iesb.net”によると、さらに新たなキッズ向けTVアニメが企画されているという。

この新アニメの仮タイトルは『Squishies』。SWのトイシリーズ“Star Wars: Galactic Heroes”をベースにした内容で、対象は就学前の児童。監督はすでに決まったようだが、放送局や放送時期の見込みなどは未定となっている。

さらに、「キッズ向けでは物足りない!」という筋金入りのSWファンにも朗報。“Chicago Tribune”のモーリーン・ライアン記者が報じたところによると、かねてから伝えられている実写TVシリーズの作業も着々と進んでいるようだ。

現在のところ、2年前からスタートしたシーズン1の脚本作りが最終段階に入ったところだが、ジョージ・ルーカスとプロデューサーのリック・マッカラムの意向により、本格的な製作は、シーズン1の脚本が全て完成してから着手するとのこと。

ちなみに、実写シリーズの時代設定は、映画『エピソードIII』と『IV』の間であることはすでに発表済みだが、このほか、「撮影はオーストラリアで行われる」との未確認情報も入っている。製作元のルーカスフィルムは、オーストラリアを含む数カ国の俳優と面接したそうだが、まだ正式な配役段階には入っておらず、こちらも脚本の完成後になる模様だ。

(海外ドラマNAVI)

« 米Syfy.comが『バトルスター・ギャラクティカ』の多人数参加型ゲームを提供。でもファンは複雑な心境? | トップページ | 『ツイン・ピークス』脚本家が手がける新作コメディは、念力で“3インチ”しか物を動かせないヒーローが主人公 »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/47889630

この記事へのトラックバック一覧です: 『スター・ウォーズ』のキッズ向け新アニメシリーズが立ち上げ? ファンが待望する実写シリーズの情報も…:

« 米Syfy.comが『バトルスター・ギャラクティカ』の多人数参加型ゲームを提供。でもファンは複雑な心境? | トップページ | 『ツイン・ピークス』脚本家が手がける新作コメディは、念力で“3インチ”しか物を動かせないヒーローが主人公 »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』