« 『ゴースト ~天国からのささやき』いよいよ100話に到達! | トップページ | 第82回アカデミー賞助演男優賞は、クリストフ・ヴァルツに決定! »

2010年3月 8日

アカデミー賞直前、映画界の最低を選ぶラジー賞発表。サンドラ・ブロック史上初なるか!?

第82回アカデミー賞の発表を翌日に控えた6日、「最低」の映画を選ぶラジー賞が発表された。その主演女優賞の不名誉に輝いたのは『All About Steve』に主演し、『しあわせの隠れ場所』でアカデミー賞主演女優賞にもノミネートされているサンドラ・ブロック。

勇敢にもラジー賞授賞式の場に現れたブロックは、受賞作品『All About Steve』のDVDを入れたカートをとともに登壇、「みんなきっとこの映画を見ていないんだと思うわ。だって、私がこの映画でやろうとしたことを本当に皆さんが見て理解していたら、私はここにはいないはず。ちゃんと見て本当に最低だったかどうかを考えてくれるんだったら、来年もここに来る。そうしたら、来年また来てラジー賞を返還するわ」と、DVDを配りジョーク交じりに語った。自ら主演女優賞を受賞しにきたのは、2005年『キャットウーマン』のハル・ベリー以来。

ブロックは、この作品でブラッドリー・クーパーと共に最低スクリーンカップル賞にも選ばれたが、『しあわせの隠れ場所』でアカデミー賞主演女優賞を獲得し、ラジー賞とともに主演女優賞2冠となれば、史上初の快挙(!?)となる。

ラジー賞は、ゴールデン・ラズベリー賞の略で、1981年に創設され毎年ロサンゼルスで開かれている。今年でで30回目を数えるこの賞を記念して、「過去10年の最低」も発表された。

受賞結果は以下の通り。

作品賞:『トランスフォーマー/リベンジ』

主演女優賞:サンドラ・ブロック『All About Steve』

主演男優賞:ジョナス・ブラザーズ『ジョナス・ブラザーズ/ザ・コンサート3D』

スクリーンカップル賞:サンドラ・ブロック&ブラッドリー・クーパー『All About Steve』

助演女優賞:シエナ・ミラー『G.I.ジョー』

助演男優賞:ビリー・レイ・サイラス『ハンナ・モンタナ ザ・ムービー』

続編・リメイク賞:『マーシャル博士の恐竜ランド』

監督賞:マイケル・ベイ『トランスフォーマー/リベンジ』

脚本賞:『トランスフォーマー/リベンジ』

■過去10年間の最低賞

作品賞:『バトル・フィールド・アース』

主演男優賞:エディー・マーフィー

主演女優賞:パリス・ヒルトン

« 『ゴースト ~天国からのささやき』いよいよ100話に到達! | トップページ | 第82回アカデミー賞助演男優賞は、クリストフ・ヴァルツに決定! »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/47754071

この記事へのトラックバック一覧です: アカデミー賞直前、映画界の最低を選ぶラジー賞発表。サンドラ・ブロック史上初なるか!?:

« 『ゴースト ~天国からのささやき』いよいよ100話に到達! | トップページ | 第82回アカデミー賞助演男優賞は、クリストフ・ヴァルツに決定! »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』