« ジェニファー・ラブ・ヒューイットが破局から一転、仕事に燃える!? | トップページ | 『プリズン・ブレイク』ティーバッグ役のロバート・ネッパーが、またまた悪役! 米放送中の最新SFドラマに »

2010年3月30日

『カプリカ』の今後の展望はいかに!?『バトルスター~』との空白を埋める続編構想とは?

『バトルスター・ギャラクティカ』の前史を描いたスピンオフ・SFドラマ『カプリカ(Caprica)』。現在では Entertainment Weeklyの“好きなテレビ番組ベスト10”入りするほどの人気ドラマに成長し、アメリカで放映中のシーズン1は、いよいよ後半戦に突入した。そこで3月中旬にはニューヨークでシーズン1の最新エピソードのプレミア上映会が開催。熱烈なファンが多く詰めかけた。プレミアにはキャストやクリエーターも参加し、上映後のパネルディスカッションと質疑応答では今後の展開に注目が集まった。

中でも熱い視線を浴びたのが、『カプリカ』から『バトルスター~』へと続く橋渡し的な続編ドラマが制作されるかもしれないという噂の真相についてだった。最初は「それはぼくが流した噂だよ」と笑ってはぐらかしていたSciFi(サイファイチャンネル)の副社長、マーク・スターン氏だったが、最終的にはファンの熱い気持ちを感じたのか「新たな脚本を生み出そうとしているのは事実」と認めた。さらに「『カプリカ』の世界観はとても深いんだ。『カプリカ』は『バトルスター~』の前章。機械生命体サイロンとの戦争に至る経緯を描いたのが『カプリカ』ならば、『バトルスター~』は第2次サイロン戦争を描いた物語。というわけで、2つの間には、確かにまた別の物語が存在する。なんと言っても58年もの歳月をまたいでいるからね」と付け加えた。この空白の58年を埋める“中間のドラマ”が、『カプリカ』のシリーズ2になるのか、その後の世界を描いたスピンオフなのか定かではないが、続編の計画があるのは確かなようだ。

さらに、気になる最終回については、クリエーターのロナルド・D・ムーア氏は「まだどうなるか分らない。サイロンは12のコロニーに植民する人間によって創られたから、エンディングには今のところ色々な選択肢があると考えているよ」と返答。「恐らく、先々に待ち受ける事態とのつながりというより、惑星カプリカの行く末を描くという方向になるだろう」とも語った。

『バトルスター~』ファンの期待を背負い、スタートした『カプリカ』。その世界はどこまで広がるのか、今後の展開に期待したい。

(海外ドラマNAVI)

« ジェニファー・ラブ・ヒューイットが破局から一転、仕事に燃える!? | トップページ | 『プリズン・ブレイク』ティーバッグ役のロバート・ネッパーが、またまた悪役! 米放送中の最新SFドラマに »

ネタばれ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/47941718

この記事へのトラックバック一覧です: 『カプリカ』の今後の展望はいかに!?『バトルスター~』との空白を埋める続編構想とは?:

« ジェニファー・ラブ・ヒューイットが破局から一転、仕事に燃える!? | トップページ | 『プリズン・ブレイク』ティーバッグ役のロバート・ネッパーが、またまた悪役! 米放送中の最新SFドラマに »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』