« チリ地震による津波警戒し、『LOST』キャストも緊急避難!撮影に影響は? | トップページ | マイケル・J・フォックス、ウィリアム・シャトナーがバンクーバー五輪の閉会式に登場 »

2010年3月 1日

NBC局、話題のリメイクドラマ。映画界より主演引き抜きに成功!

5月、ニューヨークで開かれる広告主へのプレゼンテーションに向けて、パイロット戦線が開始されたテレビ界。シリーズ化を実現するためには、魅力的な俳優をキャスティングすることが成功のカギとなっている。

だが、最近ではHBOやAMCなどケーブル局がネットワーク局に負けない出演料を提示。しかもドラマの質も高く、エミー賞でも賞を受賞するなど作品的にも魅力的な上に、ネットワーク局よりもシリーズへの拘束が弱いという。ということで人気スターたちには、魅力的な選択肢になってきている。そのためネットワーク局もうかうかしていられないのが現状だ。
特に主役のキャラクターにドラマの質がかかってしまう企画は、キャスティングの状況でパイロット製作さえも危うくなってしまう。NBC局でBBCの人気ドラマをリメイクする『Prime Suspect』がその例で、結局、キャスティングに難航し、製作期日が6月まで延期となった。しかもリメイクものは特にオリジナルのイメージを超えないといけないため、キャスティングが更に難しい。

そんな中、NBC局のもう一つの注目リメイク作『Rockford Files 』の主演が決まった。これは70年代の人気探偵ドラマ『ロックフォードの事件メモ』を『Dr.HOUSE』のクリエーター、デヴィッド・ショアがリメイクする期待作。
そしてその主人公に決まったのが、『ベスト・フレンズ・ウェディング』や『ゾディアック』などで知られる映画俳優ダーモット・マローニーだ。マローニーは、『フレンズ』の第9シーズンでジェニファー・アニストンが演じるレイチェルの交際相手としてゲスト出演もしているが、本格的なドラマシリーズに出演するのは初めて。実際、映画界で最近パッとしなかった俳優が、ドラマに進出し、存在感を発揮する例はこれまでも多くある。

マローニーは期待にこたえて、ドラマでひと花さかせることができるか?まずはシリーズ決定のために質の高いパイロットが期待される。(海外ドラマNAVI)

« チリ地震による津波警戒し、『LOST』キャストも緊急避難!撮影に影響は? | トップページ | マイケル・J・フォックス、ウィリアム・シャトナーがバンクーバー五輪の閉会式に登場 »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/47696642

この記事へのトラックバック一覧です: NBC局、話題のリメイクドラマ。映画界より主演引き抜きに成功!:

« チリ地震による津波警戒し、『LOST』キャストも緊急避難!撮影に影響は? | トップページ | マイケル・J・フォックス、ウィリアム・シャトナーがバンクーバー五輪の閉会式に登場 »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』