« 『24』シーズン8で終了決定! | トップページ | 『フラッシュフォワード』シーズン1後半がアメリカでオンエア。さらに面白くなる9つの理由を大公開! »

2010年3月27日

FOXが『24』の放送終了を正式に発表!ジャック・バウアー、次はビッグ・スクリーンで再会か!?

人気ドラマシリーズ『24』が、現在米で放送中のシーズン8をもって終了すると、FOXが26日(米現地時間)正式に発表した。

第一報は、前製作総指揮ジョン・カサーの Twitter から。「『24』の現場から伝えたいことがある。クルーたちは『24』が終わると知らされたところだ。シーズン9はありえない。素晴らしい番組だった。みんな見てくれてありがとう」
正式な理由は発表されてないが、低迷する視聴率と製作費の高騰が原因であることは明らかだ。

『24』は今シーズンに入り、全般的な視聴率が16%低下。シーズン7の初回は1262万人の視聴者数を集めたのに対し、シーズン8初回は980万人と急降下。それでもFOXでは『Dr. House』に次ぐ2番目に高視聴率のドラマであり、『アメリカン・アイドル』と並ぶ同局の看板番組でもあった。しかし、いかんせん製作費が高すぎたことから、放送権を持っていたFOXは割りに合わないと判断したようだ。
米ハリウッドリポーター誌は「どのドラマもシーズン5を過ぎたころから、製作費(出演者のギャラ含む)が上がり、やりくりが難しくなる」とのTVドラマ界の通例を説明した上で、『24』に関してはさらに別格で、FOXは、製作する20世紀フォックスTVに対し、一話当たり500万ドルの放送権料を支払っていたとの関係者談を伝えている。

このため、FOX側の再交渉がないとみて、『24』のプロデューサーが他局と交渉を始めていたものの、一番可能性の高かったNBCも、放送権料1話当たり350万ドル(値引き後)という高値に手を引いたという。
視聴者にとっては、製作費が高かろうが安かろうが関係ない、番組がおもしろければ、それでいいのだ。しかし今シーズンの『24』は、肝心のストーリーも、批評家だけでなく視聴者からも厳しい評価を下されており、番組自体の息切れは誰もが認めざるを得ないところ。

シーズン9継続を願っていた製作総指揮のハワード・ゴードンも、「脚本チームがいいアイデアを持ってきてくれたら、僕は喜んでFOXでもどこの局でも売り込みに行く。だけどもうアイデアが出ないんだ」と、ネタ切れを認めている。
しかし、皮肉なことに、これで企画進行中の映画化にも弾みがついた。TVシリーズ製作による時間の制約がなくなったからだ。さらに映画『24』は、これまでの脚本チームではなく、『消されたヘッドライン』の脚本家ビリー・レイが担当。全く新しい脚本家によって、ジャック・バウアーという魅力的なキャラクターが生き返る可能性もあるのだ。

TVシリーズ最終回を盛り上げて映画につなげるためだろうか、『24』最後の“数時間”には、マイケル・マドセン(映画『レザボア・ドッグス』)、エリック・ラ・サル(『ER』)ら大物ゲストの投入が決まっている。TVシリーズ最終回は5月24日2時間枠で放送される予定だ。(海外ドラマNAVI)

« 『24』シーズン8で終了決定! | トップページ | 『フラッシュフォワード』シーズン1後半がアメリカでオンエア。さらに面白くなる9つの理由を大公開! »

ネタばれ!」カテゴリの記事

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/47920999

この記事へのトラックバック一覧です: FOXが『24』の放送終了を正式に発表!ジャック・バウアー、次はビッグ・スクリーンで再会か!?:

» 【速報】「24 -TWENTY FOUR-」終了決定 [Kiefer@bless you!]
{%表情きーくやしいdeka%}http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/3073.html [続きを読む]

« 『24』シーズン8で終了決定! | トップページ | 『フラッシュフォワード』シーズン1後半がアメリカでオンエア。さらに面白くなる9つの理由を大公開! »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』