« またまた死んだキャラ登場!今度は『LOST』最終シーズンにアナ・ルシアがカムバック! | トップページ | 『デスパレートな妻たち』のドレア・ド・マッテオ、5月で降板。その真相は? »

2010年3月 9日

演出もドラマもスケールアップ!カルト的人気を誇る監督が放つ『CSI:マイアミ』の新境地!

アメリカでは始まる前から、“今まではとは違う”と言われてきた『CSI:マイアミ』シーズン8。
新しいキャラクターの登場やデルコ役のアダム・ロドリゲスの降板話も理由の一つに挙げられるが、さらに“確かに今までとは違う!”と注目を浴びているのが、今シーズンでは異色の監督を起用したエピソードだ。

その異色の監督というのが、ロブ・ゾンビ。カルト的な人気を誇るミュージシャンで、7度もグラミー賞にノミネート。ホラー映画からインスピレーションを受けた歌詞と音楽世界で強烈な存在感を放っている。そして映画監督、脚本家としても活躍し、伝説的なスプラッター映画『ハロウィン』をリメイクして話題となった。

そんなホラー界のカルト・キング、ロブ・ゾンビが監督するエピソードは、捜査の舞台もスケールアップ。ホレイショ(デヴィッド・カルーソ)とデルコ(アダム・ロドリゲス)は、チームの同僚が関わる古い事件を調べるため、マイアミからロサンゼルスへと飛ぶ。脚本を担当した、共同製作総指揮のバリー・オブライエンは、「とても映画的なエピソードだ。しかもロブ・ゾンビのビジュアル・センスが発揮され、今までにない『CSI:マイアミ』になっている。オープニングから、ゾンビ節炸裂で映画並みの殺人シーンが登場する。これぞ、ゾンビ的殺人シーン、ゾンビ的ホラー・パーティという感じだ」と熱く語る。また、このエピソードには、ゾンビの妻シェリ・ムーンもゲスト出演するという。

マイアミからロサンゼルスへとドラマの境界線を広げただけでなく、演出的にも新境地を開拓したといわれるゾンビ版『CSI:マイアミ』!日本でのオンエアが待ちきれない!

(海外ドラマNAVI)

« またまた死んだキャラ登場!今度は『LOST』最終シーズンにアナ・ルシアがカムバック! | トップページ | 『デスパレートな妻たち』のドレア・ド・マッテオ、5月で降板。その真相は? »

ネタばれ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/47763954

この記事へのトラックバック一覧です: 演出もドラマもスケールアップ!カルト的人気を誇る監督が放つ『CSI:マイアミ』の新境地!:

« またまた死んだキャラ登場!今度は『LOST』最終シーズンにアナ・ルシアがカムバック! | トップページ | 『デスパレートな妻たち』のドレア・ド・マッテオ、5月で降板。その真相は? »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』