« 本国イギリスで主役交代した『ドクター・フー』、今後は「トワイライト」「ハリー・ポッター」みたいなダークファンタジー路線に? | トップページ | AKB48が揃って「フリンジ、最高~~っ!!」。『FRINGE/フリンジ』スペシャル試写会開催!【フォトギャラリー】 »

2010年3月12日

80年代の子役スター、コリー・ハイム死去!コリー・フェルドマンが悲しい現実を語る

懐かしき子役スターが、また一人、この世を去った。10日未明、バーバンク市内の病院で『ルーカスの初恋メモリー』の俳優コリー・ハイムが死亡したとロサンゼルス警察が発表した。38歳という若さだった。原因は薬物の過剰摂取ではないかと言われている。

ハイムは80年代、子役からティーンアイドルとして活躍したが、90年代に入りるとドラッグ問題が浮上し、いつの間にかスクリーンから姿を消していた。同じ名前を持つコリー・フェルドマン(『スタンド・バイ・ミー』)とは、『ロストボーイ』、『運転免許証』、『ドリーム・ドリーム』と共演し、“ダブル・コリー”として絶大な人気を誇っていた。
2007年~2008年には、二人が再会し、再びあの頃の絆を取り戻していく姿を記録したリアリティ・ショー『トゥー・コリーズ』が2シーズンに渡って放映され、久々に姿を現したハイムだったが……。やはり彼を苦しめていたのは、ドラッグ問題だった。

フェルドマンは、ハイムの悲報が届いた10日の夜に、『ラリー・キング・ライブ』に出演。「元気だったのに…。感情的に怒りだした僕に、アドバイスをくれるのは彼だった。とても前向きな奴だったんだ」とハイムの最近の様子を語った。また死因が特定されていない現段階で、薬物の過剰摂取だと決めつけてほしくないとコメントしながらも、「コリー・ハイムは長年、ずっと薬物依存症と闘ってきた。それは僕自身がよく知っている。ドラッグをやり過ぎて、倒れた彼を目の前にし、何度も何度も助けてきたからね。」という悲しい現実を明らかにした。

また同じく80年代アイドルだったアリッサ・ミラノは「朝起きたら、とても悲しいニュースが届きました。コリー・ハイムがあの世に逝ってしまうなんて。本当にステキな人だったのに……。」とツイッターで悲しみをつぶやいていた。
「コリン・ハイムはどこに行った?」絶大な人気を誇っていたアイドルだけに、そんなジョークがよく飛ばされた。久々の彼の知らせが、このような悲報になるとは……。

(海外ドラマNAVI)

« 本国イギリスで主役交代した『ドクター・フー』、今後は「トワイライト」「ハリー・ポッター」みたいなダークファンタジー路線に? | トップページ | AKB48が揃って「フリンジ、最高~~っ!!」。『FRINGE/フリンジ』スペシャル試写会開催!【フォトギャラリー】 »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/47789893

この記事へのトラックバック一覧です: 80年代の子役スター、コリー・ハイム死去!コリー・フェルドマンが悲しい現実を語る:

« 本国イギリスで主役交代した『ドクター・フー』、今後は「トワイライト」「ハリー・ポッター」みたいなダークファンタジー路線に? | トップページ | AKB48が揃って「フリンジ、最高~~っ!!」。『FRINGE/フリンジ』スペシャル試写会開催!【フォトギャラリー】 »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』