« 『プライベート・プラクティス』に『グレイズ・アナトミー』デレクの妹が初登場! | トップページ | 生き延びたぞっ!『ヤング・スーパーマン』シーズン10にゴーサイン! »

2010年3月10日

12月米公開の『トロン』続編映画を皮切りに、アニメ番組やアトラクションなど更なる展開が?

コンピュータプログラムが人の姿となり、電子世界を舞台に大活躍するSFファンタジー映画『トロン』(1982年米公開)。その続編『Tron Legacy』が今年12月に全米で公開される。先日のアカデミー賞授賞式で、最優秀主演男優賞を見事勝ち取ったジェフ・ブリッジスも、28年前の『トロン』に引き続いて出演することで話題になっているところ。

製作元のディズニーは、この『トロン』シリーズを新たなフランチャイズとしてとらえ、力を注いでいく模様だ。先ごろ、2011年秋に、米Disney XDチャンネルにて、6~14歳の子供向けのアニメシリーズを10話構成で放映すると発表した。

“Hollywood Reporter”などが報じたところによると、ディズニーチャンネル・ワールドワイドのGary Marsh氏は「『トロン』は、スタジオが開発・マーケティングの費用として千万単位のドルを投じることで、知的財産をいかに利用できるかを示す新たな見本といえるでしょう」と発言している。

このほか、業界では“もし『Tron Legacy』が成功すれば、映画の続編をさらに2作品作るほか、2012年以降にはディズニーランドの一部エリアを改装し、『トロン』シリーズをテーマとする新たなアトラクションを建てる計画がある”とのウワサも流れている。

『トロン』は、初上映された80年代当時は興行収入が振るわなかったが、その後、IT時代を先取りした設定がしだいに受け入れられて、カルト的人気を獲得。インターネットやゲームが日常生活に浸透している今、ようやく、その真価が広く認められるのかもしれない。

(海外ドラマNAVI)

« 『プライベート・プラクティス』に『グレイズ・アナトミー』デレクの妹が初登場! | トップページ | 生き延びたぞっ!『ヤング・スーパーマン』シーズン10にゴーサイン! »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/47766265

この記事へのトラックバック一覧です: 12月米公開の『トロン』続編映画を皮切りに、アニメ番組やアトラクションなど更なる展開が?:

« 『プライベート・プラクティス』に『グレイズ・アナトミー』デレクの妹が初登場! | トップページ | 生き延びたぞっ!『ヤング・スーパーマン』シーズン10にゴーサイン! »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』