« 不満募ったか!?『ブラザーズ・アンド・シスターズ』ロブ・ロウ降板が決定 | トップページ | HBO局のゴールデン・グローブ賞アフター・パーティーは大盛況 »

2010年1月24日

TNT局がスピルバーグ製作ドラマを含む3つの新シリーズを発表!

新たな大物シリーズの誕生なるか!?
TNTネットワークで放送予定の3つの新シリーズが発表された。
その1つが、スティーヴン・スピルバーグ製作のドラマシリーズで、エイリアンによる地球侵略を描いたドラマ(タイトルは未定)だ。
主演は、『ER 緊急救命室』でジョン・カーター役を演じていたノア・ワイリー。彼はエイリアンと戦うグループのリーダー役を演じるという。スピルバーグの原案をもとに『プライベート・ライアン』のロバート・ロダットがパイロット版の脚本を担当。VFXもふんだんに盛り込まれたSF作品になる予定だ。

2作目はショージ・クルーニーが製作総指揮を務める刑事ドラマ『Delta Blues』。
舞台はテネシー州メンフィス。「昼間は刑事。夜はミュージシャン。しかも母親と同居」というちょっと変わった刑事が主人公のドラマだ。主演は映画『バニラ・スカイ』やコメディドラマ『マイネーム・イズ・アール』で活躍するジェイソン・リー。

そして最後は、ベストセラー作家テス・ジェリッツェンの人気刑事ミステリー小説をドラマ化した『Rizzoli and Isles』」だ。ボストン市警の女性刑事リゾーリが、検視官アイルズとともに事件を解いてく犯罪ドラマで、NBC局の人気犯罪ドラマ『LAW & ORDER』のシーズン9から11までアビー・カーマイケル役で出演していたアンジー・ハーモンが、主人公リゾーリを演じる。パイロット版の脚本は『Bones』のジャネット・タマロが担当だ。

TNTは、すべてのシリーズに対し10話まですでに発注。『Delta Blues』と『Rizzoli and Isles』は、今年の後半にオンエア予定し、スピルバーグ製作ドラマはVFXの作業があるため、2011年のオンエアを目指しているという。いずれのドラマも話題になること間違いなしの期待作だ。(海外ドラマNAVI

« 不満募ったか!?『ブラザーズ・アンド・シスターズ』ロブ・ロウ降板が決定 | トップページ | HBO局のゴールデン・グローブ賞アフター・パーティーは大盛況 »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/47377722

この記事へのトラックバック一覧です: TNT局がスピルバーグ製作ドラマを含む3つの新シリーズを発表!:

« 不満募ったか!?『ブラザーズ・アンド・シスターズ』ロブ・ロウ降板が決定 | トップページ | HBO局のゴールデン・グローブ賞アフター・パーティーは大盛況 »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』