« 『ゴシップガール』が米でマンガに | トップページ | 『ギャラクティカ』のケイティー・サッコフ、アメコミ出版へ »

2009年12月29日

『セックス・アンド・ザ・シティ』クリスティン・デイヴィス、キャストの不仲説を一蹴

2010年5月に公開を控えた映画『セックス・アンド・ザ・シティ2』でシャーロットを演じているクリスティン・デイヴィスが、TVシリーズの放送中から絶えず囁かれているキャストの不仲説を一蹴した。

「4人が一緒になると、不思議と活気が出るのよ。撮影がないときもEメールを送り合ったりして交流はしているんだけど、4人が揃うと何かが違うの。すごく楽しいわ!」と話すデイヴィス。97年のTVシリーズ放送開始以来、映画版になった今も、昔と変わらず同じ建物の中で同じ椅子に座り、ひとつのテーブルを囲んで一緒に台本の読み合わせを行っているとも明かし、仲の良さを強調した。

そんなデイヴィスは、『SATC』での役柄とは対照的に、独身生活を謳歌中。先日も、『SATC2』の撮影の合間を縫って、恋人でオーストラリア人写真家のジェームズ・ラッセルさんとカリブ海デートを楽しんでいる姿が目撃された。有名下着ブランド、ヴィクトリアズ・シークレットの広告写真で知られるラッセルさん。付き合いが半年といわれるデイヴィスは、水色のビキニに花柄のハーフパンツ姿で、カレと一緒の休暇を満喫しているようだ。
海外ドラマNAVIwww.HollywoodNewsWire.net

« 『ゴシップガール』が米でマンガに | トップページ | 『ギャラクティカ』のケイティー・サッコフ、アメコミ出版へ »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/47100393

この記事へのトラックバック一覧です: 『セックス・アンド・ザ・シティ』クリスティン・デイヴィス、キャストの不仲説を一蹴:

« 『ゴシップガール』が米でマンガに | トップページ | 『ギャラクティカ』のケイティー・サッコフ、アメコミ出版へ »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』