« 『CSI:マイアミ』アダム・ロドリゲスが自身の最終シーズンを語る | トップページ | 超セクシー女医登場!?叶美香が『Dr.HOUSE』の吹き替えに挑戦! »

2009年12月14日

『デッド・ゾーン』のアンソニー・マイケル・ホール、元恋人のおでこ噛む

2002年から6シーズンに渡り放送された人気ドラマ『デッド・ゾーン』で、主人公のジョニー・スミスを演じたアンソニー・マイケル・ホールが、「元恋人のおでこを噛んだ」として警察に連行された。

米ニューヨーク・ポスト紙によると、同事件が起きたのは11月10日未明で、被害者は、ホールの元恋人でラジオDJのダイアナ・ファルゾーン。この日、2人は、ファルゾーンが住むアパートで口論となり、その結果ホールは、「彼女のおでこを噛み、突き飛ばし、唾を吐きかけた」そうだ。さらに、1度その場を去ったホールは、(酒か薬物で)高揚した状態で戻ってきて、ファルゾーンの部屋のドアを繰り返し叩くなどしたため、通報によって駆けつけた警察官に連行されたという。

ホールは、以前から双極性障害であることを明かしており、90年代に酒を止めるまでは、大酒飲みであったことも認めている。ファルゾーンとは約1年間交際をしていたが、最近になって破局しており、ファルゾーンはホールに対して緊急接近差し止め命令を申請するなどしていた。(海外ドラマNAVIwww.HollywoodNewsWire.net

« 『CSI:マイアミ』アダム・ロドリゲスが自身の最終シーズンを語る | トップページ | 超セクシー女医登場!?叶美香が『Dr.HOUSE』の吹き替えに挑戦! »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/46978026

この記事へのトラックバック一覧です: 『デッド・ゾーン』のアンソニー・マイケル・ホール、元恋人のおでこ噛む:

« 『CSI:マイアミ』アダム・ロドリゲスが自身の最終シーズンを語る | トップページ | 超セクシー女医登場!?叶美香が『Dr.HOUSE』の吹き替えに挑戦! »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』