« サラ・ジェシカ・パーカー、映画『SATC2』撮影直前に激しく後悔 | トップページ | 『24』のエリシャ・カスバート、クリスチャン・スレーターの苦戦ドラマに激励出演? »

2009年12月22日

『グレイズ・アナトミー』キャサリン・ハイグル、捨て犬チワワ25匹を救う

キャサリン・ハイグル(『グレイズ・アナトミー』)が母親と共に設立した動物の救助を目的とする「ジェイソン・デブス・ハイグル財団」が、25匹の捨て犬を里親の元へ届けるための搬送費を寄付したという。

ニューハンプシャー州の動物保護団体は、ロサンゼルスで保護された捨て犬チワワ25匹を、貰い手のいる同州に搬送しようと計画を立てていたが、なかなか費用が工面できずに困っていた。そこで、ハイグルの財団に連絡をしたところ、犬の搬送費として2万5000ドル(約220万円)を寄付してくれたという。保護団体のスタッフは、ハイグルとは直接話してはいないそうだが、彼女の温かい寄付に大感激しており、「チワワが空港に着いた瞬間から新しい家族にもらわれていくまでを収めた写真CDを作るつもりです。いかに私たちが感謝しているか、キャサリンに知ってもらいたいんです」と話している。

ハイグルの厚意によって飛行機でアメリカ北東部まで運ばれた25匹のチワワには、すでに40件以上もの貰い手希望者が出ているそうだ。
海外ドラマNAVIwww.HollywoodNewsWire.net

« サラ・ジェシカ・パーカー、映画『SATC2』撮影直前に激しく後悔 | トップページ | 『24』のエリシャ・カスバート、クリスチャン・スレーターの苦戦ドラマに激励出演? »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/47035123

この記事へのトラックバック一覧です: 『グレイズ・アナトミー』キャサリン・ハイグル、捨て犬チワワ25匹を救う:

« サラ・ジェシカ・パーカー、映画『SATC2』撮影直前に激しく後悔 | トップページ | 『24』のエリシャ・カスバート、クリスチャン・スレーターの苦戦ドラマに激励出演? »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』