« 今度はWOWOW!?クリスマスな滝川クリステルがクリスタルを持って登場! | トップページ | 元恋人暴行事件でお騒がせのあの人が『CSI:マイアミ』にゲスト出演 »

2009年12月17日

17歳の殺人事件容疑者が「“デクスター”みたいな気分だった」と供述

17歳の少年が、ケーブル局ショータイムで放送の人気ドラマ『デクスター~警察官は殺人鬼』の影響を受けて、殺人事件を起こしていたことがわかった。

10歳の弟の首を絞めて殺害したと警察に自首したアンソニー・コンリー容疑者。取調べに対し、「自分にとって殺人は、みんながハンバーガーを食べたくなるのと同じこと。ハンバーガーが食べたくなったら、食べずにはいられないでしょう」と猟奇的な一面を見せている彼は、殺害後、弟の鼻や口から出てきた血が飛び散らないようにビニール袋を死体の頭にかぶせたとも供述しており、「殺人は、“デクスター”みたいな気分だった」と話しているという。また同容疑者は、不眠症に悩まされており、最近になって通っていた学校を退学になっていたこともわかっている。

そんな『デクスター』の最新シーズンであるシーズン4は、アメリカでは12月9日にフィナーレを迎えたばかり。最終話は、かなり過激な展開になっており、デクスター(マイケル・C・ホール)の妹デボラ役のジェニファー・カーペンターも、「シーズン4の最終回を見た後は、セラピーを受けた方がいいかもね」と話している。(海外ドラマNAVIwww.HollywoodNewsWire.net

« 今度はWOWOW!?クリスマスな滝川クリステルがクリスタルを持って登場! | トップページ | 元恋人暴行事件でお騒がせのあの人が『CSI:マイアミ』にゲスト出演 »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/47035246

この記事へのトラックバック一覧です: 17歳の殺人事件容疑者が「“デクスター”みたいな気分だった」と供述:

« 今度はWOWOW!?クリスマスな滝川クリステルがクリスタルを持って登場! | トップページ | 元恋人暴行事件でお騒がせのあの人が『CSI:マイアミ』にゲスト出演 »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』